« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月20日 (木)

前祝い

最近、立て続けにいいことがあったので、お祝い。
何があったといえば、まぁいろいろあったのですが、
一番大きかったのは、末っ子がペットモデルに合格したこと!

浮かれてローソンのクリスマス限定ケーキを買っちゃいました。

Img03544
赤と白、どっちも綺麗~!
選べないので両方買って、母とシェアしました。

私が食べたのは赤い方。
真っ赤なドーム型のベリームースの中に、
相性のよいピスタチオガナッシュが閉じ込められています。
ピンク色のムースに緑色のガナッシュの色合いは、
いかにもクリスマスカラーですね!!
ベリーもピスタチオも大好きなので、とっても気に入りました!!

白い方は、真っ白なドーム型ホワイトチョコムースで、
その中にはキャラメルムースを閉じ込め、
サクサク食感のクランチがアクセントに添えられているそうです。


うっかり食べてしまいましたが、健康診断前日。
健康診断前の最後の晩餐になりました(笑)

実は、自分史上最高にメタボだと思うのですが…
食べてしまったものは仕方ない。

これが終われば、もうすぐクリスマスですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

アイコニック

ジルから単色アイシャドウが発売されました!
ジルのアイカラーといえば、パレットしかなかったので、単色は新鮮。
単色アイシャドウの良いところは、いろんな色を好きに組み合わせて楽しめること。
今回は4つの質感と35色のアイカラーが並んでいて、
もう見てるだけで楽しくなっちゃう!!

Img03490
大人買いで6色も買ってしまった!
こういう風に並べてみるのも夢だった!!

4つの質感ですが、実際に買ったのはマット以外の3つ。

サテンシルクのような繊細な輝きとエキゾチックな透明感。
サテンのようなツヤ仕上がりが特徴。
特に印象的だったのは、しっとりなめらかなタッチ!
そして肌にぴたっと密着するので、美しく発色します。
下地なしでもOK!

そんなサテンからは3色チョイス。
空のように青いアイスブルー、
いつでも使いやすいヴィンテージゴールド、
心温まるヴィンテージレディッシュゴールド(限定色)

クリーム:薄づき、濃づき自在の発色に、みずみずしいツヤを実現。
濡れたようなツヤ高い仕上がりです。
クリームだけど、想像したよりも固めのタッチかな。
時間が経ってもヨレないそうなので、これは下地向きかな。

他の色との兼ね合いで、グロッシーアクアブルーを選びました。

グリッター:単色でも重ねても存在感のあるきらめきで、華やかさアップ。

驚いたのは、大粒のパールやラメを贅沢に配合していること!
どこからみてもキラキラ。
これだけパールリッチなのに、しっとりなめらかな感触で、
肌へぴたっと密着し、パールも落ちにくいのです。

そんなグリッターからは2色をチョイス。
輝きのあるスパークリングマーメイドブルー、
カラフルシャワーが心躍るショコラブラウン(限定色)

何だかちょっと色が偏っちゃったかな?
寒色系を増やしたいな、と思ったのと、使いやすそうなゴールド、ブラウン系。

ちなみに限定色には表面に色名のステンシルが施されています。
が、使い始めるとすぐ消えちゃうんだろうなぁ~。
これだけ買ったらお土産(?)いっぱいもらえました!

Img03491

ポイントメイクのリムーバーとミニ香水。
香水はなんと新発売の限定品を選べたのは嬉しかった!
ミニミニショッパーは何に使おうかなぁ。


Img03487

↑お昼にビル内のコンビニで購入。
しばらく見ない間に、美味しそうなパンがたくさん増えたんだね。

クランベリー&チーズクリームパンです。
糖漬クランベリーを練り込んだしっとりもちっとしたピンク色のパン生地が、目を引きました。
糖漬クランベリー入りのチーズクリームが包まれています。
クランベリーの甘酸っぱい美味しさがたっぷりと感じられますよ。
またチーズクリームとの相性がバッチリなのですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

プロトタイプ

prototype

原型。
カテゴリーの最も中心(典型)的成員(ex.鳥カテゴリーにおけるスズメ)、
またはカテゴリー事例の特徴情報を抽象化し、統合した単一事象。
それは、カテゴリー事例と最も多くの共有特徴をもつ
(ex.人工材料を用いたカテゴリー学習の場合)。
プロトタイプ理論は、概念はプロトタイプを中心に構造化されており、
事例とプロトタイプとの類似度が、典型性に反映し、
カテゴリー化、命名記憶推論に影響すると考える。

平たくいえば、「●●らしい」「いかにも〇〇だ」と言える基になるもの、ってところかな。
こういうものがあるから、情報処理をしやすくしている=わかりやすくしている。
わかりやすさ、というのは重要で、ペットモデルが選ばれるのもそういうところにあるのかも。
そういう意味で、トフィーは我が家の中で、一番「猫らしい猫」だと思います。
さすが、イギリス土着の猫!

| | コメント (0)

2018年12月 2日 (日)

至福の一杯

ローソンでGODIVAが味わえる!
コラボしたホットチョコレートを飲んでみました。

Img03465

写真はかき混ぜる前で、これからよーくかき混ぜます。
20回かき混ぜるといいそうですが、実際はそれ以上に混ぜたかな。
だって濃厚なチョコレートが固まっているんですもの。
混ぜれば混ぜるほど濃厚で深みのある味わいが楽しめて、
至福の時が訪れます。
GODIVA厳選のクーベルチュールチョコレートと、
ローソンのマチカフェ自慢のホットミルク仕様で、ほっとする味わい。

本当はショコリキサーが飲みたいと思っていたところだけど、

こんな街中で本場GODIVAのドリンクが飲めるなんて。
イートインスペースでしばしぼーっとしてしまいました。
これから寒い季節に、こうして温まるのもいいですね。
最近ちょっと立て込んでいたので、こういうひと時も必要だなぁと感じた日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »