« やっとの春巻 | トップページ | ほっこり »

2018年1月24日 (水)

10年ぶりの歯医者

先日、ものすごく久しぶりに歯医者さんに行ったんですよ。
どうにも歯医者さんは苦手でね。
極力、よっぽど痛くなったりしない限り、行かないんですけど。
って、そうなったらもうヒドイことになってるんですけどね。

今回はちょっと思うところありまして。
転職も済んだし、諸々のゴタゴタもおさまったので、
気になる医療関係もクリアしていこうと思って。

で、歯医者さん。
実は私、気が付くと食いしばってしまうクセがありまして。
気付くと力入ってる。
緊張してたり、何かに集中してたりなんかすると特に。
かみ合わせの問題もあるかと思うんですけど、頭痛くなることもしょっちゅうあって。

そこで疑わしいのは、「親知らず」
左の下の奥に眠っているんです。
反対側は15年くらい前に無理やり抜いたんですけど。
それで、この先を考えると、抜いといた方がいいのかな~なんて。

結論から言うと、「抜かなくてもいいんじゃないか」と。
レントゲンを撮ったところによると、かなり神経に迫ってるところに生えているようでして。
現状、特に大きな症状が出てないんだったら、そこをあえて抜くことはないんじゃないか、と。
つまり、もし抜くとなると、かなり大変な手術になってしまうようです。

そんなわけで、ここは現状維持で様子見。
もちろん定期的にレントゲンを撮るなどしないといけないけど。
重要なのは、清潔にしておくこと。
もし膿がたまったりしてしまったら、リスクを冒してでも抜かなくちゃいけない。
そうならないために、予防することです!

なんて、恐ろしいこと言われたら、気になるじゃん。
会社でもお昼食べた後も歯磨きするようにしてるんですけど、
時間ないと焦るし、ないがしろにしちゃいそうだし。
そんな時の補助的アイテムに↓↓

Img017493653

まぁ気休めかもしれないけど。
念を入れるに越したことはない。

|

« やっとの春巻 | トップページ | ほっこり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/66315101

この記事へのトラックバック一覧です: 10年ぶりの歯医者:

« やっとの春巻 | トップページ | ほっこり »