« 自信作 | トップページ | 潮時 »

2017年6月25日 (日)

追憶

先日、小林麻央さんが亡くなったという悲しいニュースが届きました。
実は麻央さんは、同じ大学で同じ学科の2つ上の先輩。
一度だけ印刷室でお会いしたことがあります。

海老蔵さんの会見を聞いていて、先月亡くなった祖父のことを思い出しました。
祖父の最期は病院でした。
年末に開腹手術をしてから退院できず。
あれだけ「お家に帰りたい」と言っていたので、
今思えば、もう治療の手立てがないのなら、家に帰してあげたかったな…と。
在宅介護の覚悟もしていたのですが、祖父の病状はそれを許しませんでした。
併発した肺炎の症状がなかなか良くならず、食事もとれないので痩せていく。
苦しそうにむせる度に体力が奪われるので、見ていて辛かったです。

そうして先月、突然急変し、旅立ってしまいました。
看取ることはできたけど、酸素マスクをつけたままだったので、
最後の言葉も聞けませんでした。
どんな風に思ってたのかな。。。

食べることが好きで、良くなってお寿司が食べたいと言っていた祖父。
良くなって食べれるようになることを信じて、辛い治療にも頑張って耐えていた祖父。
ここまで頑張ったのに…と思うと、心残りで仕方ないです。

死因は胃癌由来とされる肺炎。
亡くなる数時間前に、肺にたまった水の中にも癌細胞があったことがわかりました。

悲しむ間もなく告別式や火葬があって、諸々のお役所手続きがあって、
少しずつ日常を取り戻しつつありますが、まだどこか信じられない。
というか、祖父の死に納得できない。
何と言おうとも、祖父はもう二度と戻ってこないのですがね…。
残された祖母のことも心配です。
昔は初七日から四十九日まで供養する機会があったように、
残された家族の心を落ち着かせるにも、時間が必要なんだな、と思います。
最後に、ほんの少しだけ接点のあった麻央さんの、
ご冥福をお祈り申し上げます。

|

« 自信作 | トップページ | 潮時 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/65453120

この記事へのトラックバック一覧です: 追憶:

« 自信作 | トップページ | 潮時 »