« 初めての煮付け | トップページ | 猛暑です »

2016年7月15日 (金)

ダメ出しテーブルコーデ

度々料理をしては、自己満足で写真をアップしてはおりますが、
どうにも映えない!!
撮り方もさることながら、テーブルコーディネートにも問題があるのではないかと思うのです。

テーブルコーディネートに使い勝手がいいのは、
直径25~27センチ前後のシンプルな丸い平皿だそうです。
これは前菜やメインをはじめ、いろいろな料理にちょうどいいサイズなのです。

料理は皿にめいっぱいのせず、余白を3割ほど残し、
手前を低く、奥を高めに盛って高低差をつけると、きれいな盛り付けに見えます。
これを実践しやすいのが大きめの皿。
また、この皿の上にひとまわり小さな皿を重ねると、
レストランやカフェのような雰囲気を作り出せます。

ここで、機能アップした画像を見てみると…
うん、確かに見事に逆のことをしている!
お皿のチョイスはいい線いってると思うんだけどねー。
というか、このお皿が一番便利なんですけどね。。。

それから、グラスはくびれがなく、上から下までストンとしているデザインで、
6~7センチの高さのグラスが良い。
このグラスならソフトドリンクはもちろん、ワインを注いでもさまになる。
飲みものだけでなく、シャーベットやフルーツを盛りつけるデザート用の器としても使用できます。
飾り付けるときには、横側からの見え方も意識して、
2色以上の色を使って層を作るのもおすすめです。

また、アイボリーや生成り色でコットン素材の1メートル四方のクロスを揃えておくと便利。
例えば、その上に、チェックのハンカチや揃いのランチョンマットを角度を変えて2枚重ねると、おしゃれ度がグッとアップするはず。
クロスは生地専門店などで購入した、切りっぱなしの状態でもOKです。
アイロンはあえてかけずに、無造作にクシャッとさせると、こなれ感が出ます。

そして、ナイフやフォーク、スプーンなどのカトラリーは、
ステンレス製のシンプルなものをセレクト。
飾りがついていると、クロスやお皿との相性を考えなければいけないので、
ハードルが上がります。
箸も柄ものを選ぶと扱いが難しいので、飾りのない茶色の木箸を選ぶと和・洋問わず使えます。

料理は見た目じゃないでしょ!なんて言いがちだけど。
最近SNSが進化して、おしゃれな写真が溢れてるので、
もうちょっと雰囲気の良い写真が撮りたいな。


全く話は変わりますが、ヘルシア緑茶のボトルが新しくなってました!
Dsc_60251
スリムになったけど、量は変わらないのかな?
この量だと、職場ではちょっと保たないんだよね…。
なのでもっぱらお家専用です。
家でうっかり食べすぎちゃった時の味方。

|

« 初めての煮付け | トップページ | 猛暑です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/63916120

この記事へのトラックバック一覧です: ダメ出しテーブルコーデ:

« 初めての煮付け | トップページ | 猛暑です »