« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月30日 (土)

スタッフドピーマン

スタッフドピーマン=いわゆる「ピーマンの肉詰め」を作りました♪

Dsc_61041
前に母が作っていて、いつか私も作ってやろうと思っていたのです。
ピーマンの美味しい時期にトライ。
程よく焼けまして、なかなか美味しくできました!
肉汁がじゅわ~っと出て、ジューシーでね。

何気なくかかってるソースも、実は自分で作ったのですが、
ケチャップをベースにトンカツソースとしょうゆとチリソースを混ぜ合わせた、
オリジナルブレンドです。
これも前から、ピーマンの肉詰めにかけるソースって何だろう?っていうのがあって。
ケチャップでもなく、ソースでもなく、イマイチしっくりくるのが見つからなくて。
この際だから、全部混ぜてみようということになりました。
これは正解だったかも。
求めていた味はこれだ!と思いました。

せっかく美味しくできたのですが、絶賛ダイエット中の母には食べてもらえず。
無事にダイエットが成功した暁にはまた作ってあげよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月27日 (水)

優しい卵とじ

油揚げの卵とじを作りました。

Dsc_60911
関東だと、これほど油揚げをメインにする料理ってないと思うんですけど。
キッカケは、以前行った京都の物産展。
「衣笠丼」っていう、油揚げを卵でとじた丼を食べて、ひどく感動したのでした。
油揚げって、十分メインの食材になり得るんだー!!って。
ただし、関東の油揚げは何となく違う気がして…。
ふとスーパーに行ったら、ちゃんと京都の油揚げが売ってるじゃないか!
これならあの衣笠丼に近い、卵とじが作れるかも!?と思って試してみたのでした。

合わせだしの加減とか、本場の味にはまだまだだと思いますが、
個人的には合格点。
優しい味に仕上がったし、半熟気味の卵とも相性抜群でした。
シメジもいいアクセントになってます。
これをご飯にのせて、丼仕立てにしてもいいかも!?なんて思ってみたり。

今、母が本気のダイエット中なんですが、
大量に作ってしまったので、しばらく食べ続けます。
それでも飽きない、濃すぎず程よい味です。
料理って一度にたくさん作った方がおいしくできるもんね。
感想が聞けないのは残念ですが、もともと自己満足料理なんで、いいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

黒い料理

黒い食べ物といえばイカスミを思い出しがちですが、
イカスミではない、黒いパスタを作りました。

Dsc_60841

黒ゴマのパスタです。見た目はアレなんですけどね…。
黒ゴマとマヨネーズを和えたソースを絡めました。
黒ゴマの香ばしい風味がそのままソースになって美味しいです。
すっかり埋もれちゃってますが、シメジとササミも入ってます。
ソースを多めに作ってからめちゃったので、ものすごい見た目…。
どうしても黒い料理って見た目で損しがちですが、食べてみるとおいしいです。
ただし外で食べるのはオススメしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

じめじめした季節に

雨と湿気でスッキリしない天気でしたが、
業務的には引き継ぎやトラブルもなくスッキリ終わったので、
ウキウキしながらスタバに寄ってきました♪

Dsc_60771
クラッシュオレンジフラペチーノ♪
オレンジの果肉がいっぱい入ってて、贅沢なオレンジジュースって感じ。
これは美味しい!!元気出るよ。
とっても爽やかで、イヤな暑さや湿気を吹き飛ばしてくれそうです。
スタバの季節モノ、飲めないまま完売しちゃうことがあったのですが、
飲めて良かった~!
前のメロンも良かったし、この果肉たっぷりのシリーズは美味しいです!
飲みたい方はお早めに★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

猛暑です

今日はさすがに暑すぎて、熱中症気味。
用事があって少し外に出たものの、見事にやられました…。
せっかくのお休みなので、祖父母の家にでも行こうと思ったんですがね。

腎臓の手術を終えて退院した祖父は、実はその後再び入院してました。
今度は心臓で。
夜遅く救急車で運ばれた祖父は、一時かなり危ない状態に陥ったのですが、
的確な処置のおかげで、何とか一命をとりとめました。
ひと通りの検査を行った結果、薬の影響だったことがわかりまして。
もともと不整脈の持病がある祖父は、その為の処方薬も飲んでいたのですが、
腎臓の手術後、薬の飲み合わせが悪くなったようです。
原因がわかってからはすっかり回復し、腎臓の手術後よりもはるかに元気になって、
先日晴れて退院できました!

正直、腎臓の手術が終わって直後は、
痛みもあってかどうにもスッキリしない様子が続いてまして、
「手術して良かったのかなぁ?」なんて思ってたんですけど。
そんなモヤモヤも一気に吹き飛びました!
祖父曰く、蘇生術の際の電気ショックの痛みで、全部吹っ飛んだとか。

思えば、今後も腎臓の経過観察と並行して、心臓の検査も予定されていたので、
無理して通うよりも、入院しながら全ての検査を済ませられたのは良かったのかも。
なかなかうまいこと進んでるじゃないか。
せっかく命拾いしたのだから、この先ちょっとでも楽しく過ごしてもらいたいな。
今日はあまりの暑さに断念してしまったけど、これからもお休みの日は、
できるだけ遊びに行ったりしたいなと思う次第です。


しかし、今日は家にいても熱中症になった!
何にもやる気が起きない。。。
こういう時は水分摂取も重要ですよね。
私の好きな「世界のKitchenから」ブランドから新商品が出ました。
Dsc_60741


珍しくお茶系の飲み物。
でもこのブランドらしく、ストレートな緑茶なはずがない。
商品名にもある通り、ハーブが冴えてます。
レモングラスの香りがし、ペパーミントの爽やかさ、
スパイシーなローズマリーの香りもします。
ハーブが苦手な人にはオススメできませんが、
ハーブティーが好きな人にはオススメ。
そして、よく冷やして飲むのがオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

ダメ出しテーブルコーデ

度々料理をしては、自己満足で写真をアップしてはおりますが、
どうにも映えない!!
撮り方もさることながら、テーブルコーディネートにも問題があるのではないかと思うのです。

テーブルコーディネートに使い勝手がいいのは、
直径25~27センチ前後のシンプルな丸い平皿だそうです。
これは前菜やメインをはじめ、いろいろな料理にちょうどいいサイズなのです。

料理は皿にめいっぱいのせず、余白を3割ほど残し、
手前を低く、奥を高めに盛って高低差をつけると、きれいな盛り付けに見えます。
これを実践しやすいのが大きめの皿。
また、この皿の上にひとまわり小さな皿を重ねると、
レストランやカフェのような雰囲気を作り出せます。

ここで、機能アップした画像を見てみると…
うん、確かに見事に逆のことをしている!
お皿のチョイスはいい線いってると思うんだけどねー。
というか、このお皿が一番便利なんですけどね。。。

それから、グラスはくびれがなく、上から下までストンとしているデザインで、
6~7センチの高さのグラスが良い。
このグラスならソフトドリンクはもちろん、ワインを注いでもさまになる。
飲みものだけでなく、シャーベットやフルーツを盛りつけるデザート用の器としても使用できます。
飾り付けるときには、横側からの見え方も意識して、
2色以上の色を使って層を作るのもおすすめです。

また、アイボリーや生成り色でコットン素材の1メートル四方のクロスを揃えておくと便利。
例えば、その上に、チェックのハンカチや揃いのランチョンマットを角度を変えて2枚重ねると、おしゃれ度がグッとアップするはず。
クロスは生地専門店などで購入した、切りっぱなしの状態でもOKです。
アイロンはあえてかけずに、無造作にクシャッとさせると、こなれ感が出ます。

そして、ナイフやフォーク、スプーンなどのカトラリーは、
ステンレス製のシンプルなものをセレクト。
飾りがついていると、クロスやお皿との相性を考えなければいけないので、
ハードルが上がります。
箸も柄ものを選ぶと扱いが難しいので、飾りのない茶色の木箸を選ぶと和・洋問わず使えます。

料理は見た目じゃないでしょ!なんて言いがちだけど。
最近SNSが進化して、おしゃれな写真が溢れてるので、
もうちょっと雰囲気の良い写真が撮りたいな。


全く話は変わりますが、ヘルシア緑茶のボトルが新しくなってました!
Dsc_60251
スリムになったけど、量は変わらないのかな?
この量だと、職場ではちょっと保たないんだよね…。
なのでもっぱらお家専用です。
家でうっかり食べすぎちゃった時の味方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月14日 (木)

初めての煮付け

アジがたくさん入っていたので、煮付けにしました。
塩焼きではなく、あえての煮付け。
いつも焼いてばかりじゃ芸がないじゃない!?
というのは表向きの理由で、グリルが調子悪いので、
イマイチ使いたくないっていうのもある。
それに今スーパーでは無料でお魚調理してくれるので、
内臓とかエラとか全部取ってくれちゃうもんね♪
便利な世の中になったものだ。

Dsc_60241


出来栄えはこんな感じ。
結構あぶらがのってて、煮付けにして大正解でした!!
煮汁もいい感じに仕上がりまして、
もったいないので、付け合わせの小松菜とワカメも煮ちゃう。
おかげで、付け合わせとは言えないくらいのボリュームです。
一緒に煮た梅干しも添えました。彩りにもちょうどよかったかな?
これをマスターすれば、どんな魚の煮付けも怖くないかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

さぬきうどん

今日のお昼は涼しかったので、伊勢丹まで足をのばしてみました。
開催中の瀬戸内グルメの催事へ。
お昼時にも関わらずイートインに入ってみる。
限られた休憩時間で、なかなかのチャレンジャーです。

何がお目当てだったかというと、香川の「日の出製麺所」が出店していたのです!
本場の讃岐うどんが食べられる♪

Dsc_59881

せっかくなので企画モノをいただく。
岡山県とのコラボメニューで、黒豚天と温泉玉子のぶっかけうどんです。
この黒豚天、揚げたてジューシーですごく美味しい!
カリカリの衣に包まれて、お肉はと~っても柔らかい!
これだけでも十分満足。
つるつるコシのある讃岐うどんは本場のものだし、大満足です。
すっかりお腹いっぱいになっちゃった。

限られた時間だけど、勇気出して食べに行って良かった~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

久々の料理

先月は祖父の入院とかいろんなことが立て込んで
思うように予定が立てられず、なかなか料理もできませんでした。
今日は久ぶりに自分の時間ができたので、料理してみた。

Dsc_59831
久々なので2品。
右はこう見えてロコモコです。肝心のハンバーグがちゃんと写ってなかった!
デミグラスソースにエノキを入れたのがポイント。

左のは、ナスと油揚げをショウガ醤油で和えたもの。
実はこれ、フライパンやお鍋を全く使用してないのです!
ナスは塩水に通したら電子レンジでチン♪
油揚げはオーブントースターで焼く。
すると、ナスは柔らかく、油揚げはカリカリに仕上がりました。
それをショウガ醤油と豪快に混ぜ合わせるだけの簡単レシピ。
仕上げに刻みネギを豪快に天盛りして完成です!
単純だけど、メイン料理の合間に作れて、満足♪

じっくり料理した後の満足感はいいですね。
今ちょっと色々バタバタしててなかなか自分の時間が作れないのですが、
なるべく時間ができた時は料理したいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

頭皮と髪のレスキューケア

暑さがキツくなって、朝から日差しもキツくなってきました。
日焼け止めを塗ったり、日傘さしたり、紫外線対策はしているのですが、
対策が必要なのは、何も肌だけじゃないみたいです。

紫外線を浴びてしまったら、頭皮と髪をその日のうちにケアして
紫外線の影響を最小限に抑えることが大切です。

紫外線を浴びたままで放置すると、髪の表面にあるバリア機能が傷つき、
髪の内部までダメージを受けてしまうのです。
そうすると、髪のツヤやなめらかさが失われることに…。
これを避けるためにはきちんとトリートメントをすることが必要です。

トリートメントを髪の内部まで浸透させることで栄養が行き届き、
髪内部のダメージを修復することができます。
そのためにはシャンプー後にトリートメントをつけたら、
10分程度してから洗い流しましょう。

さらに効果的なのが、トリートメントをつけたあとに髪全体に蒸しタオルを巻き、
シャワーキャップやラップフィルムで覆って10分ほど時間をおく方法。
蒸気によって髪の表面にうろこ状に連なっているキューティクルが開き、
より内部までトリートメントの成分が浸透するのだそうです。
面倒なときは、蒸しタオルはなしでシャワーキャップをつけるだけでもOK。

また、日焼けで赤くなった頭皮をそのまま放っておくのもNG。
頭皮のコラーゲンなどの細胞が破壊されると、
髪を黒くする役割があるメラノサイトが働かなくなってしまい、白髪の原因になるとか。
さらに、細胞が壊れると髪の寿命が短くなり、抜けやすくなるほか、
新たに生えてくる髪が細くなることも。

肌の日焼けと同じように炎症を抑えるケアをすると、紫外線による影響を抑えることができます。
そこで有効なのが、炎症を抑える成分と保湿成分が配合された頭皮用エッセンスを
通常のシャンプーとトリートメントのあとに使うこと。
炎症を抑えつつ、紫外線によって失われた水を補給して、
破壊されてしまった頭皮の細胞を修復することにつながります。

毎朝、どんなに暑くても駅まで20分の道のりを歩いているので、
そのダメージといったら半端じゃないでしょう。
時々面倒で日傘もさし忘れたりするしね。
言われてみれば、実は密かに白髪が生えているらしく、たまに親に発見されます><
ひょっとしたら、このせいか!?

今のシャンプーはこちら。
ジュレ―ムなかなか良いですよ。
髪質的にこちらのジャスミンのものになりました。
ディズニーコラボのパッケージはうれしいな。

Dsc_59551

紫外線ケアも必要ですが、それ以前に、ずーっと放置しっぱなしの髪を切りに行かないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

洋服のシミ抜き

洋服のシミ抜きはプロの技術だと思われがちですが、自分で落とせるシミも多いそうです。
シミの特徴を理解して、シミ抜きの基本を学びたいと思います。

①洗濯絵表示をチェック
自分でシミ抜きができるかは、洗濯絵表示を見れば一目瞭然。
家で洗濯できるものならシミ抜きもできる。
↓シミ抜きができないので、自分でやらずにプロに任せるもの
●シミ抜きできない素材:絹、レーヨン、キュプラ、カシミア、アンゴラ、麻、皮
●シミ抜きできないシミの種類:カビ、サビ、色移り、油性マジック、ヘアカラー剤

②手作りシミ抜き剤を作る
●油分が多いシミ:ファンデーション、口紅、水性ペン、蛍光ペン、朱肉、チョコレート、ドレッシング、オイルなど。
⇒台所用中性洗剤+クレンジング剤を1:1で混ぜる。
●色素が強いシミ:カレー、ミートソース、コーヒー、赤ワインなど。
⇒台所用中性洗剤のあとに酸素系漂白剤を。
 台所用中性洗剤でできる限りシミを薄くしたあと、酸素系漂白剤を塗り、残った色素を取り除く。

③色落ちチェック
普段色落ちしない素材でも、洗剤が変わると色落ちすることも。
そんなときは、シミ抜き剤をつけた綿棒を衣類の裏側の目立たないところにつけてみる。
綿棒に色が移らないか、色が変化しないか確認。

④洋服の裏移り注意
裏移りを予防するため、シミを落とすときには、衣類の内側に乾いたティッシュペーパーをあてる。

⑤シミ抜き剤をシミにつけてつまみ洗い
歯ブラシにシミ抜き剤をつけて、シミの部分に塗ってなじませる。
そのあと、シミがついた部分を指先で持ち、つまんで洗うつまみ洗いをする。

⑥最後は丸洗いで仕上げ
シミ抜きをした場所は輪ジミになりやすいので、シミを落としたら洗濯機か手洗いで丸洗い。


何といっても、シミを付けてしまったら、すぐにシミ抜きをするのが最重要!
これだけ知っていれば、シミを付けても怖くないですね!!
せっかく気に入って買った洋服、できることならた何度も着たいもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »