« スカッと | トップページ | 洋服のシミ抜き »

2016年6月30日 (木)

目標設定術

前にも書いたかもしれませんが、いつの間にか目標を失ってしまっているのです。
いつの間にか夢が見れなくなっちゃってる。
このままじゃいかん!ということで、そもそも夢はどうやって描くのか、
どうやって目標が達成できるのかを覚書します。


願望
とは「●●がしたい」「●●になりたい」などの漠然とした未来像のこと。
実現するためには、具体的なスケジュールを作成して、
明確な目標に変換する必要があります。

まずは、将来こうなりたいという願望を、改めて10個異常、ノートに書き出してみること。
まずは私もここからスタートだな。今は将来どうなりたいって願望すら持てない。
かつてはあんなに無謀な夢ばかり追いかけてたのにね。

それができたら、その願望がそれぞれ何年後なら達成できそうか考えて、
1年後、3年後、5年後…というようにそれぞれの目標の脇に実現予定を書く。
そうすることで、何を いつまでにやるべきなのかがはっきりします。
例えば「3年後までに英語が喋れるようになりたい」と目標を設定した場合、
「TOEIC800点以上を取る」など、達成したいレベルを数字化して、目標の下に記すこと。
具体的な目標が決まると、まず1年後に600点、2年後に700点をめざすというように
目標を細分化しやすく、それぞれの目標を達成する方法も考えやすくなります。


私の場合、「こうなりたくない」っていうのはあっても、
具体的にどうなりたいかって目標がどうしてもイメージがわかないんですよね。
そういう数値化が難しい目標でも、できるだけ具体的な言葉で表現すると、
現実的な努力につながりやすいとか。
転職の場合は、業界の動向を勉強する、商品に関する知識を身につける、
イベント開催の手伝いを体験する…など、どういう経験が目標達成につながるかを
考えてみよう。

なんて、転職する勇気なんてないけど。
でも、本来こうなりたかったわけじゃないし、
「私の人生こんなもんじゃない!」という気持ちもなくはないので、
いつか夢のまた夢がまた現実のものとなる時を信じて、できることはやりたいと思う。

|

« スカッと | トップページ | 洋服のシミ抜き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/63850618

この記事へのトラックバック一覧です: 目標設定術:

« スカッと | トップページ | 洋服のシミ抜き »