« 部屋干し | トップページ | じいちゃん、お帰り!! »

2016年6月21日 (火)

タイムマシン

「ドラえもん」の中では、タイムマシンが発明されたのは2008年だそうです。
いつの間に通り越してしまったんだ!という感じですが。
でも実際、タイムマシンが発明されそうな気配がないですよね…。
私はどちらかというと「どこでもドア」の方が欲しいです。
というか、ドラえもんのアイテムの中で、「どこでもドア」が一番欲しいです。

「タイムマシン」と「どこでもドア」は、同じ理論で説明できます。
宇宙のありとあらゆる空間の座標は、移動できないもの。
たとえば、東京と大阪の2点の座標は変わることがなく、
東京・大阪間約550kmという距離も変えることはできません。
でも、空間にもしも「ワームホール」という穴が開けば、
東京・大阪間を、ワームホールを使って移動することができるので、
理論的には、550kmの距離を瞬時に移動することも可能になるんです。

ただし、残念ながら、ワームホールは、理論上は成立しているものの、
現時点では見つかっていません。
また、見つかっても、その先がどこに通じるか調べるのは大変困難です。

確かにいろんな作品で「ワームホール」は出てきて、
すっかり実現できるものだとその気になっちゃいますけどね。
私にはその小難しい理屈はわからないですが、
いろんな作品で平然と登場してくる度に、実現できるように納得しちゃうんですよね。

もしもタイムマシンができたら、幼稚園の頃ぐらいに戻って、人生やり直したいですね。

|

« 部屋干し | トップページ | じいちゃん、お帰り!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/63807601

この記事へのトラックバック一覧です: タイムマシン:

« 部屋干し | トップページ | じいちゃん、お帰り!! »