« 外国のお菓子 | トップページ | バターを制するもの »

2016年6月10日 (金)

ゴチャゴチャキッチン

Dsc_55031
猫たちも気になるキッチン。
いろんなものがごちゃごちゃしてて、楽しいみたいです。
人間たちはそんなキッチンをどうにかしたいと思っていたり。
すぐにはできないかもしれないけど、ゆくゆくは整理したいので、
整理術をメモ書きします。
キッチンは狭いわりに、収納しなければならないモノがたくさんあります。
さらに、調理器具などのアイテムは大小さまざま。収納はコツが必要です。
料理をするとき、ひとつの作業をするたびに移動したり、
何度も引き出しを開けたりするといったアクションを最小限に減らし、
時間と労力をかけないで済む収納にするのがポイントです。
はじめに、一年間使っていない鍋や皿などは不要なモノとみなして、できるだけ処分。
そして、キッチンにあるアイテムを使いやすくするために
食材のグループに分けて収納する。
●火のグループ
フライパン、油、おたま、菜箸、フライ返しなど
→コンロ下やコンロの近くに収納
●水のグループ
ザル、ボウル、包丁、まな板、洗剤など
→シンク下やシンク近くに置く
●食材のグループ
乾物や調味料など軽い食材→調理台より上の棚に
瓶や缶類など重い食材→調理台より下の棚に
キッチンアイテムは、手を伸ばせばすぐ取り出せる位置に置くと作業効率がアップ。
また、ゴチャゴチャしがちな棚の中も、工夫次第でかなり使いやすくなります。
<食器棚>
●大皿は重ねずに、立てて収納
大皿は重ねると、下の皿が取り出しにくくなってしまう。
それを防ぐためには、100円ショップなどに売っている書類用の縦型ファイルボックスを利用する。
ひとつのファイルボックスには2~3枚を目安に、立てて収納しましょう。
●小さな皿にはディッシュラックを活用
食器棚の棚板にひっかけるだけで使える、吊り下げタイプのディッシュラックを使えば、空きスペースが有効に。
<コンロ下の棚>
●大きなフライパンは立てて、小さいパンはひっかける
大きなフライパンは重ねず、大皿のようにファイルボックスに入れ、立てて収納すると省スペースに。
また、サイズの小さい卵焼き用のフライパンやミルクパンは、コンロ下の扉の裏面にフックをつけて、ひっかけて収納するのがおすすめ。
我が家のキッチンの構造上、実行できるものとできないものとがありますが、
参考にしつつ、うまい収納方法を考えたいと思います。
Img_20160609_2036571
↑探索を終えた猫たち。
片付いてないと、イタズラし放題だもんね^^;

|

« 外国のお菓子 | トップページ | バターを制するもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/63754607

この記事へのトラックバック一覧です: ゴチャゴチャキッチン:

« 外国のお菓子 | トップページ | バターを制するもの »