« 夏だ!カレーだ! | トップページ | お誕生日会 »

2016年5月 7日 (土)

予告

forewarning

説得的コミュニケーションに先立ち、
その説得の意図や内容について呈示される事前の情報。
説得への抵抗をもたらす要因の一つ。
説得の話題、唱導される立場、送り手の説得意図などが予告される。
ただし説得のための論拠や議論は含まない。
予告は、受け手の意見がこれから攻撃されるであろうことを知らせる。
つまりある話題について、受け手のものとは逆の立場が唱導されるであろうこと、
送り手は受け手を説得しようと強く意図していることが予告される。
この場合、その話題についての受け手の自我関与が高ければ、
後続の説得に対する抵抗力が増大するだろう。
これは、予告後~説得前の期間に、
自身の立場を支持する論拠や議論を再確認したり、
予想される主張への反論を準備したりすることによって生じるものと考えられる。
また説得意図の予告は、心理的リアクタンスを喚起させる。
一方、自我関与が低い場合には、予期的態度変化が生じる。

人にきちんと説明することの難しさを感じる今日この頃。
ひとつは仕事で。もうひとつはプライベートで。
人に説明するのが仕事だけど、ちょっと順序を間違えるだけで、大クレームになる。
って、さんざんコミュニケーターにもフィードバックしてるのに、
自分も同じことをやらかすなんてね。コミュニケーター以下だわ。
結局、SVさんに助けてもらって、立場的にも守ってもらえて、管理者なのに情けない。
もちろん猛反省いたしました。
その翌日には皮肉にも挽回するチャンスが訪れる。
前日、自分がやらかしたことを教訓に、同じ失敗は繰り返すまい!と、
どうにかその場をおさめることができました。
お客さんの生の声を聞いて、前日の私もきっと同じように思われてたんだろうな、と。
私が炎上させたクレームのお客様には本当に申し訳ないことをしましたが、
いい勉強させてもらいました。

祖父に悪性腫瘍が見つかりまして。
段階的にはまだまだ初期なので、手術すれば取り除けるのですけど、
年齢的に弱気になってるのか、祖父母は乗り気じゃない。
もちろん放っておけば、そんなに長くは生きられない。
だけど手術をすればもう少しは長く生きられるかもしれない。
私としては、手術できるうちにすればいいんじゃないかな、とも思ってみるのだけど、
それは単なる若者のエゴなのかな?
直接お医者さんの見解を聞いたわけじゃないから、正確な判断はできないんだけど。
うーん、どう考えて、どう伝えたものか。

|

« 夏だ!カレーだ! | トップページ | お誕生日会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/63591357

この記事へのトラックバック一覧です: 予告:

« 夏だ!カレーだ! | トップページ | お誕生日会 »