« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

区切りの季節

別れて暮らしていた父親が、定年退職を迎えるということで、
お疲れ様会を兼ねたお食事会をしてきました。

Dsc_55411

地元で、ちょっとおしゃれなお店をリクエストされて、やっと見つけたお店。
お料理が美味しいのはもちろんのこと、接客サービスも満点なのです!
席数が少ないので、予約しておいて正解だった!

離れて暮らしてからもいろいろあって、すっかり疎遠になってしまったのでした。
その間にあった色々なことや近況を語る。
父方の身内の方々のおかげで、思ったより寂しそうな生活じゃなかったようで、
ほっとしました。
孤独なのは私の方か…。
心なしか、父も昔より社交的になった気が…(笑)
私の中のイメージでは、口数が少なくて、何考えてるかわからない人だったんだけど。
こんなに喋る人とは思わなかったよ。
それだけ充実した生活が送れていたんだね。
私はといえば、これといって結果を出せているわけでもなく、
何やってるんだろうという感じなんだけど、とりあえず元気に生きてます。

これからは周りに惑わされず、ゆったり余生を過ごしてもらえたらいいな。
このお店のスゴイところは、「良い1日になりますように」という言葉で、
お見送りしてもらえること。
この言葉でわだかまりが解けて、救われました!
ここから、お互い良い人生が送れますように。

すっかり話し込んでしまい、メイン料理の写真を撮るのを忘れてしまいました!
なので、デザートの写真。

Dsc_55421

もはや私のやりたいことなんて、人生のデザートみたいになってしまってるけど、
私は私らしく生きていくから、心配しないで。なんてね。
明日はまた私の今できる限りの日常に戻ります。

Dsc_55431

明日の勤務中ドリンク。
実は職場でも大きな変化がありまして、
一緒にリーダー業務をしていた先輩がひとり、異動になってしまいました…。
この先輩とはお互いのペットの話ばかりして、楽しく業務させてもらっていたのに。
明日からはできないと思うと、とっても寂しいです。
でも先輩にとってはスキルアップだし、先輩の能力が活かされる場所があるなら、
存分に活躍してもらわないともったいないしね。
私は私で頑張るしかない。

ちょっとセンチメンタルな春です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

イースター

TDLでは今日からイースターイベントの始まり!
いつもこんなに早くから始まったっけ?という気がするのですが。
イースターもいつの間にやらハロウィンみたいに浸透しつつありますよね。
幼稚園がカトリックだったり、中学高校がミッション系の学校だったりで、
個人的にはずっと昔から知ってるイベントだったけど、
まさかこんなに流行るとは思わなかった。

何が驚いたかって、世の中でイースターのスイーツがたくさん売られてること。
いろいろあったけど、クリスピークリームのドーナツを買ってみました。

Dsc_55281

何といってもこの見た目がカワイイですよね。
ひよこは母にあげて、いちごは私が食べました。
うさぎはもったいなくて食べられな~い><

クリスピーに向かう途中、今日オープンした
NeWoman(スペル合ってる?)の前を通りました。
落ち着いたらゆっくり散策しに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

春のお魚

スーパーのお魚コーナーを見るのが好きなんですけど、
天気が良い日は、珍しいお魚とか、いろんなお魚が入荷してる気がするのです。
今日もなかなか面白いお魚が並んでいたのですが、
私の目当ての魚は無く、駅ビルのお魚屋さんまで行ったらありました!

「さわら」
今が旬のお魚ですね。

Dsc_55271

しめじに埋もれてますが、ホイル焼きにしてみました。
バターの溶けたところに、しょうゆとレモンをかけて、
さっぱりだけどコクのある味付けに。
淡白で身のやわらかいさわらには、よく合いました!

付け合わせは、キヌサヤのおかか和え。
ふりかけのようなおかかを目指したんですけど、ちょっとしょっぱすぎちゃった。
しかし、今キヌサヤって高いね。
少量パックしか売ってなくて、結構なお値段だった!!

生茶のボトルが変わって量が少なくなった!と母が豪語するので、
買ってみました。

Dsc_55261

うん。525ml、減ってないね。
確かにボトルはスリムでスタイリッシュに見えるけどね。
味はどう変わったのかな?
明日の勤務中ドリンクは、この生茶です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

お花見について

お花見と聞くときれいな景色ににぎやかな雰囲気など、
楽しいことばかり思い浮かんできますが、
実際は大変なことが多かったりしませんか?
トイレが混んでいるとか、予想外に寒くて冷えてしまうとか、
混雑した中で酔っ払いに声をかけられるとか。
しかし何があっても怒らず、動じないのが大人のふるまいで、
そういう大人になかなかなれない私は、まだまだだなぁ、なんて思います。

また、お花見といえば、お弁当の用意
でも、デートの場合はレストランなどを彼が予定している可能性が高いけど、
家庭的な一面を見せるチャンスでもあるし…と悩みどころ。
ここは間をとって、ホットコーヒーとかゆず茶など、
ちょっと気の利いた温かいドリンクを用意したらいいんじゃないか、と。
ついついお花見にはお酒と思ってしまいがちですが、
ここはあえてのノンアルコールで落ち着いた演出ができていいな、なんて。

会社帰りに飲みに行く時などと比べると、
お花見デートってお互いの本気度が高めですよね。
乙女はきっと、寒さを口実にくっついて歩いてみたり、
あえて手袋を持たずに行って、手をつなぐきっかけを作ったりするのかな。
↑ドラマや漫画の見すぎ。
あんまりそればっかりだとガツガツした印象になっちゃうけどね;

私のお花見はデートでも職場の付き合いでもなく、
ただ桜を眺めながら歩きます。
ソメイヨシノだけじゃなく、いろんな桜の種類があるので、ちょっと調べて詳しくなりたいな。

今年は2匹の猫を連れて行く予定です!
綺麗に咲いて、晴れてくれるといいな。

Dsc_29771

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

パスタブーム

パスタメニューを開拓しよう企画(?)第二弾!
新たなパスタレシピに挑戦しました。

Dsc_54941

ナスとベーコンのパスタです。
ナスとベーコンが主役のつもりだったんですけど、
シメジ・マイタケ・ほうれん草と、野菜をいっぱい入れてしまったので、
あんまり目立たなくなっちゃった…^^;

味付けはしょうゆベースにしまして、
サッパリだけど風味のある仕上がりになりました。
それにしても、ナスって家で普通に料理すると、色が悪くなっちゃうよね。。。
せっかく美味しいのに、写真うつりがちょっと残念です><
でも、美味しければOK♪

さて、次は何パスタにしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

今年のホワイトデーは

ホワイトデーはチョコ以外のお菓子を開拓するいい機会だと思っているのですが、
今年はこれ!↓↓

Dsc_54531

奈良天平庵さんの「苺まかろん」
マカロンといっても洋菓子のマカロンと違い、こちらはメレンゲに近い感じ。
メレンゲが大好きな私にはたまりません。
苺の果肉も使っているので、苺本来の甘酸っぱさもあって美味しいです!
この食感といい、味といい、やみつきになっちゃうな。

また東京駅で、いいお店を見つけました。
マメにリサーチしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

鮭じゃなくサーモン

今までそんなに気にしてなかったけど、
サーモンと鮭って何か違う気がする。
で、今日はサーモンの方を使って料理しました。

Dsc_54221

サーモンを特製の合わせダレにつけて、焼きました。
ちょっとカッコつけて木の芽なんて飾っちゃってますが、
タレには刻んだ木の芽も入ってるのですよ。
木の芽みたいなの、庭に生えてないか!?なんて思っちゃったり^^;

ちょっと甘めの味付けで、煮付けみたいになりました。
サーモンの方が脂が多いのかな?
焼いた時の身のしまり方も違う気がする。
だからこそ余計に、タレと絡まって美味しくなりました。

付け合わせはサッパリめに。
ブロッコリーは味ぽんで合えてあります。

鮭とサーモン、今後は料理によって分けるべきかも。
鮭とサーモンの違いに気付き始めた春。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

真のタラコスパゲティ

そういえば、レトルトのパスタソースを使うことはあっても、
自分でちゃんと作ることはあまりなかったので、やってみた。

Dsc_53771

写真うつりが良くなくて、色がよくわからないけど、
タラコスパゲティです。
タラコスパゲティといえば、よく和風の味付けのことが多いけど、
これはどちらかというとペペロンチーノに近い。
タラコ自体の塩味を活かして、余計な調味料は一切使ってません。
色合いに卵と貝われ菜を混ぜて、春っぽくしてみました。
味は、市販のソースと違って、自然な味付けで濃すぎず美味しかった!!

今年はパスタのレシピを開拓してみようかな、なんて思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »