« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月28日 (月)

白いスタバ

サザンテラスのスタバが、期間限定でウインターバージョンになってました☆

Dsc_50571

内装が真っ白になってまして、壁も天井も真っ白。
椅子にも白いカバーがかけられてました!

Dsc_50541

↑こちらは壁。ぶつかっても痛くないスポンジ(?)素材でした!

店内は激混みだったので、飲みながら帰ることに。
せっかくなので、限定の「チョコラティ クランブル ココ」をいただきました。

Dsc_50561

チョコレートソースがよりビターになって、美味しい!
疲れも吹っ飛びますね。
寒い冬の帰り道、電車を待ちながら飲んで、ほっとしました。

ところで、スタバで渡し間違いを防ぐために名前を聞かれますが、
皆さんどうしてますか?
職場から近い店舗で、万が一知り合いに見つかると面倒なので、
一応、下の名前で伝えてます。
あだ名も含め、公の場であんまり下の名前で呼ばれることがないので、
若干照れくさいですね。

明日は仕事納め+忘年会です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

予定外のクリスマス

今年のクリスマスは、ケーキとかチキンとかどうする?
猫もいるし、何か飾りつけでもしようか?

なんて言ってたのですが、ここにきて猫が増える!というまさかの事態で、
考えてた計画が全部吹っ飛んじゃいました(笑)

ケーキもチキンも、正直、それどころじゃない

でも、当日の雰囲気を楽しみたくて、地元の駅前のイルミネーションを写真に収める。

Dsc_50101

駅前のお店の看板が入ってしまうあたりが残念ですけどね;

Dsc_50111

これ、「まつど未来樹」って言うんだね。
松戸も、細々とイルミネーション頑張ってます。

クリスマスそっちのけになった我が家は、大変です。

Dsc_49781

イブの日に我が家にやってきた弟猫、トフィー。
結構なやんちゃ君でして、ワガママ言いたい放題です。
マック兄ちゃんに威嚇する始末。

Dsc_50091

すっかり気が引けたマック兄ちゃん、椅子に陣取って慰められてます。

やれやれ。
そんなんですっかりクリスマスどころじゃなくなってしまっていたのですが、
なんといきなり母がクリスマスケーキを買ってきました!
それも5号サイズ。
二人でどれだけ食べるんだよ…。

こうして、今年のクリスマスは終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

カウントダウン

もうすぐ!マックの弟くんがやってきます。
何だか私以上に周りが盛り上がってる気が…。
でも、そうそう浮かれてばかりはいられないので、仕事はしっかりやりますよ。

今日は何故かチョコをいっぱいもらいましたよ。
もらえるものは拒まないので、遠慮なくいただきます。
いつももらってばっかり。
たまには私もお返ししたいな。

といいながら今日もまた自分チョコを買う(笑)。
試食のつもり。

Dsc_49482

ジップはついてるけど、やっぱり個包装の方が配りやすいかな?
ということで、このチョコは私がおやつにいただきます(笑)

Img_20151221_1938101

内輪で話題の弟猫くんですが、無事にワクチン打てたかな?
もうすぐ迎えに行くから待っててね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

お酢スプレー

お酢が使いきれずに余っているので、何か有効活用できないかと思っていました。
すると、お酢は酸性なので、アルカリ性の水アカや石けんカスを落とすのに向いているとか。
さらにアルカリ性の洗剤や石けんで荒れた肌を弱酸性に戻してくれるので、
手荒れ予防にも効果的なんだそうです。
お酢を水で薄めてスプレー式のボトルに入れ、お酢スプレーを作っておくと、とっても便利ということで、早速作ってみました。

Dsc_49481

お酢と水を1対1で混ぜ合わせて、スプレータイプのボトルに入れれば完成。
ただし、ラベルに「調味酢」と書いてあるお酢は、べとついてしまうので掃除には不向き。
穀物酢や米酢、リンゴ酢など、砂糖が入っていないものを選んでください。

使い方は、キッチンや洗面所など水回りの汚れにシュッとスプレーして、乾拭きするだけ。

Dsc_49501_2

ちょっとわかりづらいけど、ピカピカになりましたよ☆

お酢は雑菌の増殖を抑える効果もあるので、まな板や冷蔵庫を清潔にしたいときにもピッタリ。
便器の外側の汚れや食器についた納豆のベトベトを取るのにも効果的だそうです。
さらに、洗剤や石けんを使って掃除をした後、お酢スプレーを手にひと噴きすれば手荒れ予防ケアにもなる!

お酢は、水道に含まれるミネラルや洗剤からできるガラスのくすみを取るのにも効果的。
洗いおけに酢と水を1対4ぐらいの割合で入れ、くすんだガラスのコップなどを一晩浸けておくと、翌朝にはコップがピカピカになるそうです。

いろいろ応用もできるようなので、またやってみよう。
お酢はまだまだたくさんあるしね;

ツンとしたお酢の匂いが気になるので、中にエッセンシャルオイルを数滴垂らしています。
お酢と相性のいい香りは、オレンジやグレープフルーツなど柑橘系の香り。
今回はオレンジにしてますが、次はグレープフルーツにしてもいいかな。
あと、本当はプラスティックではなく、ガラスのスプレー容器を使った方がいいみたいです。
なかなかおあつらえむきのがなく、100均で適当なボトルを買ってしまったのですが…。
ガラスのスプレー容器はアロマショップなどで購入できるようなので、もうちょっと探してみよう。

水回りの汚れって、ピカピカになるとすごく気持ちがいいですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

オシャレおつまみ

おかずにはならないけど、ちょっとつまめる品を作ってみました。

Dsc_49291

半月型の方はエビとバジルを餃子の皮に包んで揚げたもの。
細長い方はバナナを同様に揚げたもの。
アボカドディップも手作りしました!
生クリームは手動で泡立てたんですけど、たいした量じゃないからって甘く見過ぎた…。
おかげで手が痛いです。
ただでさえ先日のソファーベッド解体作業による筋肉痛だったのに。
頑張った甲斐あって、良い具合のクリーミーさになりました。

バジルって揚げても美味しいんですね。
噛むたびにバジルの良い香りがします♪
エビもぷりぷりに揚がりました!
そして、バナナも揚げたら美味しいですね♪
こちらは噛むと甘くフルーティーです。
どちらもアボカドとの相性もピッタリ。

あんまり食べ過ぎると胸やけするので、ちょっとずつつまんでます。
完全におつまみですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

ソワソワ

実は近々、新しい家族が増える予定です。
それでいろいろと準備をしたりしてるんですけど、もう楽しみでしかたない。
職場にも報告済で、昨日もその話で持ちきりでした。

なので、お休みの日はひたすら掃除したり、必要なものを買いそろえたり。
この年末に、大きなニュース。クリスマスの準備なんていずこに?状態です。
まぁ、ある意味、ステキなクリスマスプレゼントなんだけど(笑)

Dsc_48961

ペットボトルの容器目当てに買ってみた。
ボトル自体に装飾がなくて、先が細くなってるペットボトルが欲しいのです。
そんな中で発見したドリンク。
この時期は、炭酸ドリンクも華やかですね。
しかも私の大好きな白桃!美味しいです☆
あんまりお酒飲めない私には、パーティーシーズンにもピッタリですね。

今年のクリスマスも楽しみだなぁ。
よし、それまで頑張って働こう!

Dsc_48281

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

ランチ開拓

昨日も質問当番。
せっかくなので、お昼は久々に外食にしました。
余裕のない業務で、お昼も節約で切り詰めてたら、そりゃ息も詰まるってね。

かといってそんなに周辺のお店に詳しくはないんですけど。
よく先輩に連れて行ってもらった時に、結構遠くまで行っても帰ってこれたので、
ある程度の距離があるところまで行かれることがわかった!
ならば!とルミネエストを探索。
距離的にはそんなに遠くないですが、混み具合がネックになります。
ルミネだとランチでもディナーでも、ゆっくり食べるイメージなんだけどね。

いざ、レストランフロアへ!
さすがの平日、どのお店も全く混んでなかった!!
時間に余裕をもって、和ぱすたのお店に決めました。

Dsc_48261

豚肉とみぞれ大根のゆず風味のパスタ。
あったかいパスタなのに、こってり系ではなくあっさり系なのがイイ!
みぞれ大根と和風ダレは最高ですね。
ゆずも良い香りがしました。冬のゆずは最高!

パスタでさっぱり食べられたのもあってか、余裕をもって職場に戻れました!
案外、ルミネも行けるかもね。平日なら。
誰かと行くにはオススメできないけど、一人でサクッとお店に入るなら十分。
ほどよい気分転換もできるし。
ルミネならいろんなお店があるので、選択肢が一気に増えました♪

しかし、ルミネに職場の透明バッグだけで入るなんて、
ルミネで働いてる人になった気分。
一時期、実際にお世話になったしね。ルミネ1だけど。懐かしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

ボケボケな休み明け

1日お休みだっただけなのに、今日は見事にボケボケだった!
そんな時に質問担当だなんて…本当に申し訳ない。
頭の回転が良くなるまで、だいぶ時間かかったわ~。
今思えば、何でそんなのすぐに答えられなかったんだろう?とか。
些細なことであたふたしてしまいました。

そんな日は、おやつを摂ろう!
昼食後にこっそり食べました。

Dsc_48171

もともとファミマのバウムはしっとりしてて好きだったけど、
そこに濃厚なチーズケーキがかかって、ボリューム満点!
これはなかなかお腹いっぱいになりますよ。

今日はそのまま食べちゃったけど、これはひょっとしたら温めた方が美味しいかもしれないですよ。
パッケージにも書いてあるし。
とろとろ食感になったチーズケーキを食べてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

未知のチリコンカン

二度目のチリコンカンを作りました。

Dsc_48071

ちょっとアレンジして、白菜を主役にしてみました。
白菜から水分が出るので、なかなかトロトロな仕上がりにならなかったのですが…。
トマトベースの味と白菜はよく合いますね!
苦手なミックスビーンズも入れてます。
やっぱりこれがないとチリコンカンらしくないですしね。
不思議なことに、自分でつくった料理なら、苦手な豆類も食べられます。

トマトジュースがちょっと甘めだったので、味がちょっと甘めになっちゃったかなぁ。
もうちょっとチリパウダーかければ良かったかも。
未だに本場のチリコンカンを食べたことがないので、
まずは本物を食べてみて、味を舌で覚えなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

認知

cognition

英語cognitionの語源はラテン語のcognoscereで、
「知ること」という意味をもち、哲学的用語としては認識と訳される。
この語源の意味は学術用語として認知の意味に受け入れられている。
(例)
「認知とは知ることであり、認識ともいう。知るためには知覚記憶学習思考が必要であり、認知はそれらを必然的に含む」という表現。
認知科学の対象は「知覚することおよび知ること」にあるとする考え。

しかし、「知る」内容に問題がある。
後者の例では、認知を知覚することと知ることとに分けている。
前者の例では、知覚することは知ることに含まれると考え、そのことが明確に示されている。

人は「知る」ために、それに適した構造と機能を有する認知系と考えられる。
人という認知系は対象を知るために必要な情報を処理し、所定の認知過程を経て対象を知る。
対象認知がいかになされるか。=認知心理学の研究対象。
ナイサー
認知は感覚器に入力された情報が変換、整理・単純化され、表現を与えられ、記憶に貯蔵され、必要に応じて再生、利用されるすべての過程と関係する。
外界から関連情報が入力することなしに起きる心像(心的イメージ)や幻覚も同様に認知に関係すると考えた。

とりわけ関心の深い下位認知として、感覚、知覚、イメージ、保持再生問題解決、思考等をあげている。

★人は、ある知識について、その知識の有無、確からしさ、検索利用の容易さ等を認知することができる。
⇒人は知識のモニタリングを行い、知識を制御することができる。=メタ認知

人は認知機能をもち、認知について知ろうと強い興味を有する。
認知についての研究はギリシアの哲学者(例:プラトンアリストテレスら)によって始められた。
17世紀頃~イギリス経験論が起こり、知識は後天的に経験により獲得されると主張した(例:J.ロック)。
カント:内省による研究により、心には空間、時間、因果関係を認知する構造が備わっており、認知はその先天的構造によって決定される。
19世紀~哲学的研究から離れて、内観法を用いて意識の分析・総合を行う実験心理学的研究がヴントによって開始された。
やがて、ワトソンにより、行動主義が提唱され、客観性を重視する立場から内観法を否定する研究の流れが起こった。
その特徴は、研究が客観的に測定される刺激反応の関係に限られ、
泣いてきな認知過程の研究を否定した点にあった。
しかし、ハルトールマンの認知論的な心理学研究および人の知的能力と関係する応用心理学的研究から、刺激と反応の間をブラック・ボックスとする行動主義の考え方はあまりにも制約が強く、単純で、適切でないことがしだいに明らかになった。
おりしも、チョムスキーは彼の言語理論の立場からスキナーの行動主義を批判した。
他方、通信工学の領域で情報処理が構築され、その概念・理論が心理学の研究に導入され、また、計算機による人工知能、認知モデル構成等の工学的な認知研究が著しい進歩をみせるにおよんで、認知構造および認知過程を明らかにする研究が一気に進んだ。
こうして、行動主義から認知論的研究へと研究態度が変化した。

近年、認知を対象とする研究は、認知心理学、情報科学、神経科学、言語学、哲学等の領域で盛んに進められ、顕著な成果が産み出されてきた。
現在では、これらの学問領域を総合した学際的研究の必要が認められて、認知科学の名のもとに人(一般には動物)の認知および人工知能・ロボットの認知、およびそれらの間の関係についての活発な研究が進められている。

***

心理学のあまり知られてない側面ですね。
でも最近では技術の進歩もあって、人工知能やロボットが以前よりも身近な存在になってきて、私が学生だった頃よりかは、断然親しみやすい分野になったかと。
SF好きな人には、たまらない話ですよね。きっと。
そう遠くない未来を照らす明るい分野。
心理学っていうとどうしても臨床心理学とかメンタルな部分ばかりが目立っちゃって、
どことなく暗い雰囲気を醸し出していたけど、こういう明るい部分もあるんだってことを、
ぜひ皆様に知ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

カレー煮

「カレー煮」なるものを作ってみました。
要は、カレー粉を使って、カレー味の煮物なんですけど…

Dsc_47401

見ての通り、見た目は普通にカレーですね。
ひき肉で作ったのですが、キーマカレーとかこんな感じですもんね。
味も…ほぼカレーです。
ほうれん草が主役のはずが、あんまり目立たなかったな。
でも結構スパイシーで、トッピングのカッテージチーズとレーズンがほど良かったです。

ちょっと汁気が多いけど、お弁当に持っていけるかしら?
気をつけて持っていこう。

話は変わりますが、女性にとっては月イチの恒例行事の話。
!興味のない方は読まずに回避してください!

数年前から布製のナプキン、通称「布ナプ」というものがありますが、
なかなか勇気がなくて踏み出せないでいるんですよね。
でも、確かに洗う手間はかかるし、慣れていないと難しい面もあるのですが、
その肌触りが何とも言えないとか。
布だから暖かく感じられて、快適なんだそうです。
デリケートな部分な故、なるべく肌にやさしいものを使いたいと思って、
ちょっと興味を持ち始めたんです。
これから先もたぶん、もう少しお世話になるだろうし。

しかも、布ナプを使い始めて1年ほど経った頃から、
1~2日目に集中して多かったのが、5日間均等になり、
ひどかった月経痛がなくなったなんて声も聞きます。
私もひどい時は、2日目まで動けなくなったりするからなぁ。
もしこれが本当なら助かります。

最近はオーガニック系の雑貨を扱ってるお店などで、簡単に手に入るらしく、
柄の種類も豊富だそうなので、従来のものと使い分けて取り入れてみてもいいのかな?
なんて考えてみてたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »