« 季節限定カタラーナ | トップページ | カフェごはん »

2015年9月 8日 (火)

ベランダ農

猫が来てからというもの、室内に植物を置くことがなくなりました。
でも今、家庭菜園がちょっとしたブームですよね。
郊外の土地で農業やってる人もいたりして。
それはちょっと難しくても、ベランダ農ならアリかな、と。

ベランダにたった1鉢でも小さながあることで、
季節を感じたり、料理のレパートリーが増えたり、
ほんのひとときでも自然と一体になれたり、
暮らしがグンと楽しくなりそう。
マツコの番組で見て、ちょっと面白そうだなって思いました。
確かに、青ジソでも植えたら、そうめんの薬味だとか天ぷらだとか、
いろいろ使えそうですもんね。

ただしベランダだと、庭のように地面に植えるのと違って、手間がかかることもあるので、
ポイントがあるそうです。

●育てる野菜の種類を絞る
園芸店に苗や種を買いに行くと、あれもこれも欲しくなってしまうものですが、
冷静に「仕事をしながら、こんなに育てられるだろうか」と考えること。
最初はなるべく育てやすい野菜を選び、数を絞って育てた方がよいそうです。
青ジソ、バジル、ミントは生命力が強くて育てやすいうえに、料理にも使いやすい。
水やりが面倒なら、乾燥を好むタイムやローズマリーがおすすめ。

こういうハーブ類は、いざスーパーで買うと案外高くついちゃったりするから、
自家栽培できたら便利ですよね。

●プランターに凝る
育てる野菜の種類を絞った分、プランターに凝ってみる。
よくある茶色や白のプラスチックのプランターではなく、美しいものを選ぶこと。
素焼きのプランターはおしゃれだけど、重くて大量の土が必要なので、
ベランダでの野菜作りには不向き。
おすすめはリサイクルファイバー(再生紙)でできたプランターや木製のプランター。
ワインや果物が入っていた木箱もプランター代わりになる。

木箱なんかかえっておしゃれなんじゃないの?って思ったり。
いろいろ調べて、検討してみよう。

ここんとこ雨降りの日が続いてますが、
急に激しくなったり小雨になったりと、なかなか読めません。
昨日は家を出る時から激しく降ってたので、満を持して長靴出勤!
ガーデニングもできそうなデザインなんで、どこの田舎から来たの!?という感じでしたが、
これで正解でした。
うっかり水たまりに入っちゃっても平気だもんね。

Dsc_42901

珍しい、キウイがメインのミックスジュース。
甘酸っぱくて爽やかで美味しい!!さすがのDoleブランド。
おかげで元気になりました☆

|

« 季節限定カタラーナ | トップページ | カフェごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/62238287

この記事へのトラックバック一覧です: ベランダ農:

« 季節限定カタラーナ | トップページ | カフェごはん »