« 夏の揚げ物 | トップページ | 東京駅散歩 »

2015年8月11日 (火)

贅沢休日

先週末、一茶双樹記念館に行ってきました。

Dsc_41651


名前の通り、俳人・小林一茶ゆかりの地なのですが、
詳細はこちらをご覧ください↓↓

Dsc_41641

何故行ってみたかというと、いつもとはちょっと違う休日が過ごしたかったから。
そんな時、歴史的な建造物やインテリアに凝った空間など、
美しい場所に出かけるのがおすすめなんです。
芸術性の高さに目を奪われるなど、美しい空間の心地よさを体験すると、
自分の身の回りにもその心地よさを再現したくなるもので、
インテリアに関心を持ったり、部屋のレイアウトを工夫したりするようになり、
最終的には自分自身が身の回りや生活の中に美しい空間を作り出すことができるとか。

Dsc_41701
Dsc_41731
Dsc_41711

立派な枯山水と立派な和室。
こんな安らぎの風景が眺められるお部屋、少なくなりましたよね。

Dsc_41721

↑風鈴がよく似合う。

Dsc_41691

↑カワイイ一茶くんと蛙くんがお出迎え。
いつもは入館料がかかるのですが、この日はたまたま催し物をやっていて無料でした!

さっきから言ってる「美しい空間」というのは、普段意識していないとなかなか行く機会がない美術館やホテルなどの建築物や名庭園など。
ホテルなら、ロビーラウンジでお茶をしたり、レストランでランチをしたり、
宿泊しなくても空間を楽しむことはできるし、いいかも。
職場的にも興味あるしね。

美しい空間にいると、無意識のうちにその場にふさわしい自分であろうとするもので、
事前んと背筋は伸び、表情もキリッとしてくる。
立ち居振る舞いにも緊張感が漂ってくるそうです。
美しい空間に行く機会を増やせば、自分も美しくなれるってことですよね!

さてさて、今回の一度でそうそう自分が美しくなったとは思えませんが、
機会があれば、またいろんなところに行ってみたいです。
旧朝香宮邸の庭園美術館とか、子規庵とか、横山大観記念館とかね。

|

« 夏の揚げ物 | トップページ | 東京駅散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/62058171

この記事へのトラックバック一覧です: 贅沢休日:

« 夏の揚げ物 | トップページ | 東京駅散歩 »