« 千と一夜の物語 | トップページ | 小トリップ »

2015年6月 9日 (火)

マイパワースポット

少し前からパワースポット巡りがブームですが、
日々のストレス発散などのリフレッシュに、自分だけのパワースポットを見つけておくと良いそうです。

近所の神社や公園などに、なんとなく気になる大きな木があるなら、
いいを与えてくれる存在。
できるだけ毎日その木の近くを通り、語りかけるような気持ちで接していくと、
その木と通じ合うようになっていきます。
そうなれば、その木はその人にとってのマイパワースポットに。
落ち込んでいるときなどにその木にもたれかかると、
元気をチャージしてもらえたりするそうです。

似たようなことを、知らずに私もやっていたようで。
私は小さい頃からずーっと同じ市に住んでまして、(一時、出ていったこともあったけど)
初詣は地元の神社に毎年欠かさずお参りしてたのです。
隣の市で一人暮らししてた時も来てました!
私の「行きつけの神社」として、ここで初詣しないと落ち着かないんです。
初詣に限らず、何か心に迷いが生じた時は、この神社でおみくじをひきます。
ここのおみくじじゃないと、しっくりこないんです。
これってもう、れっきとしたマイパワースポットですよね!!

Dsc_35411

●気分が重たいときは、神社の手水で手を洗う
そもそも神社とは、その地域で風水的にもっともいい土地に建てられている。
その土地に湧く水である手水には、優れたお清め効果や浄化作用があるとされる。
(ただし、すべての手水が湧き水とは限らない)
そのため「気分が重たいな」というときは、神社の水で手を洗うとスッキリ軽くなる効果が期待できる。

●仕事で煮詰まったときは塩で手を洗う
仕事は手でするものなので、仕事の疲れやストレスは手に表れやすい。
仕事がはかどらない、アイデアがなかなか出てこないといったときは、
手を水に濡らし、塩をつけて揉みこむように洗う。
塩の浄化力によってエネルギーの通りがよくなり、仕事もスムーズに進むはず。

●部屋に花の写真を飾って、花のをもらう
花が持つは、花の写真からも受け取ることができる。
ちなみに色によってサポートしてくれる内容が異なるようです。
赤い花の写真→気力や活動力
紫の花の写真→疲労回復
緑っぽい花や草木の写真→人間関係
ペールピンクの花の写真→恋愛

時期的に菖蒲や紫陽花だとか、紫っぽい花が綺麗ですね。
私も紫系の花を見ると癒されます。↑の色別の効能によると疲れてるのかな?
リーダーになって1か月、有給消化で実際にはあまり出勤日数が多くないですけど、
そろそろ疲れが出てきてるのかもね^^;

Dsc_35421
Dsc_36171

地元の紫陽花たちは、まだまだこれからです。

|

« 千と一夜の物語 | トップページ | 小トリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/61713694

この記事へのトラックバック一覧です: マイパワースポット:

« 千と一夜の物語 | トップページ | 小トリップ »