« ふと食べたくなるハヤシライス | トップページ | グレープフルーツオレンジ »

2015年6月30日 (火)

人に頼ること

忙しくて時間がうまく使えない!
なんて時は、1人でなんでも抱え込まずに人に頼ることも大切です。

わかってはいるんですけど、繁忙期とか忙しくなると、ついつい一人であたふたしてしまうんですよね。
ただし、頼むにはポイントがあるようです。

・頼みごとはできるだけ時間にゆとりを持つこと
人になにか頼む場合は、相手が余裕を持って取り組めるように、
できるだけ早いタイミングで頼むようにする。
そのためには、自分がいつごろ忙しくなるのか、
少なくとも1週間前には予定を把握しておきたいところ。

・難易度が高い頼みごとは、できる人に相談をすること
自分の能力ではこなせそうにない難易度の高い用事がある場合、
自分より能力の高い人にどうやったらいいのか相談をしてみる。
初めから「やってほしい」とお願いするのではなく、
やり方を教えてもらうスタンスを持つほうが、自分のスキルアップにもつながる。

・難易度は高くないけれど量が多くてこなせないものは、早めに後輩や部下に頼む
自分の力でこなせるものでも、
自分のキャパシティではやり切れないほど大量の作業がある場合は、
後輩や部下など、能力がそれほどなくても時間さえかければなんとかこなせるといった人に
お願いをするのもアリ。
ただし、ミスをしてしまう可能性もあるので、
ちゃんと仕上がっているかどうかの確認は怠らずに。

もちろん、これは忙しいときに限ったことであって、
人に頼り過ぎてしまうのもいけないんですけどね。
仕事の性質上、1週間も前から目測をたてる必要はないですけども。
その日その日の業務量にもよりますが、忙しいほど、ギリギリまで自分で頑張んなくちゃ!
って抱え込んじゃう気質があるようで、早めに見切りをつけてヘルプを依頼した方が良さそうです。
リーダーの業務をやるようになって、リーダーにしかできない仕事もあるけど、
コミュニケーターさんにでもできる仕事だってあるしね。
私よりベテランのコミュニケーターさん、いっぱいいるし。
そういう仕事の割り振り方も、これから勉強していくところかな。

リーダーになったとはいえ、まだまだ教えてもらってばかりですが、
その都度聞いて終わりじゃなくて、次からは自分でやれるようにしたいです!

って、それまであまりに上に立ったことのない人間だったので、
未熟なのをつくづく実感。
事務所にいた時に制作チーフをやらせてもらいましたが、
その時に初めて「抱え込まずに人に頼る」ことの大切さを知りました。
こんなところで役立ってる(笑)
あの時も今も、だいたい自ら手をあげたのではなく、
いつの間にかそういう立場になってた!というのが残念ですけどね。

引き受けた以上は頑張りますよ。
リーダーになって初めての繁忙期、乗り切ってみせます!

|

« ふと食べたくなるハヤシライス | トップページ | グレープフルーツオレンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/61814133

この記事へのトラックバック一覧です: 人に頼ること:

« ふと食べたくなるハヤシライス | トップページ | グレープフルーツオレンジ »