« ラーメン党 | トップページ | 抹茶カレー? »

2015年4月28日 (火)

脱!夜型生活

朝早く起きていろいろ活動をする「朝活」がブームですが、
会社の社長さんなども昔から早起きの人が多いとか。
それは企業人にとって、朝型生活のほうが1日が充実するため。
朝型生活の人の脳は13時~17時に最も集中力がアップするので、
夕方までに仕事が片付き、夜はプライベートを満喫できる。
しかし、夜型生活の人の場合は21時~23時にならないと集中力が上がらないため、
夜になるまで仕事が片付かず、プライベートがなくなりがちなのです。

そんな夜型生活から脱出して朝型人間になるためには、
朝にスッキリ目が覚めるよう体のリズムを切り替えることが大切。
かく言う私も朝起きるのが苦手なので、試してみたいステップを書いておきます。

①朝日を目覚まし代わりにする
体が朝の光を感じると、脳内は睡眠モードから覚醒モードに切り替わる。
朝日が差し込む場所で寝るか、目覚めたらすぐに窓を開けて朝日の光を浴びるようにする。

②1杯の水を飲む
人間は寝ている間に汗などで約300ccの水分を失っているので、
朝は体が水分を欲しがっている状態。
コップ1杯の水を飲んで、全身に潤いを与える。

③40~42度のお風呂で高温浴
目が覚め切らないときは、40~42度の熱いお風呂に入るかシャワーを浴びる。
熱いお湯は体を興奮状態にする「交感神経」を刺激するので、頭がシャキッと目覚める。

④目覚めたときのおいしいごほうびを用意する
例えばホームベーカリーを購入して朝に焼きたてのパンを食べられるようにしておくと、
目覚めた後の朝食が楽しみになる。
豆から挽いてコーヒーメーカーでコーヒーをいれる、
ちょっと高級な茶葉でロイヤルミルクティーを作る・・・など、
朝のおいしいごほうびを用意しておくと早起きが待ち遠しくなる!

そのほか、朝は体がだるいという人は、
体を温めるような食べ物や飲み物を摂る、1分でも2分でもいいので体を動かしてみる、
といったことも取り入れてみると、続けるうちにだんだんと早起きができるようになれるはずとのこと。

個人的に試してみたいなぁ~と思っているのは、ホームベーカリー!
時折、家電量販店に見に行ったりしてるんですけど、未だ検討中です。。。
でも一番効果ありそうな気がするんだよね。結局食べ物かい!
コーヒーやロイヤルミルクティーもいいね!!
良さげなコーヒー豆や茶葉を探してみよう♪

他はすぐにでも実践できるしね。
まぁ、高温浴は出勤前にはなかなか難しいかもしれないけど。
スッキリ目覚めて仕事に行くのが一番です。
今日も頑張ります。

|

« ラーメン党 | トップページ | 抹茶カレー? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/61504052

この記事へのトラックバック一覧です: 脱!夜型生活:

« ラーメン党 | トップページ | 抹茶カレー? »