« 花よりケーキ | トップページ | 第一印象美人 »

2015年3月24日 (火)

五感力

先週書いた「おひとりさま」の流れで。
その人オリジナルのファッションや趣味のセンスは、1人でいるときに磨かれるもの。
センスとは五感で表される感性のことで、五感力を磨くことは誰かと一緒だったりすると
なかなかできないものなんだそうです。

そんな五感力を高めるためには…

  • いろんな言葉で「素敵」を表現してみる。
    「素敵」は江戸時代に生まれた言葉で、「すばらしい」の「す」に「的」を付けた「す的」から来ている、面倒だから作られた素敵じゃない言葉。
    だから本当に素敵なことは「素敵」の言葉を使わず表現できるよう、言葉を探してみる。

  • 色の違いに敏感になってみる。
    例えば「赤」でも「甘い赤」「怖い赤」「意地悪な赤」というようなニュアンスの違いを感じ取るイメージで、いろんなものを観察してみる。
    日本古来の色の名前を知っておくと、こういう微妙な色調の違いに敏感になれるかも。

  • いろんな楽器の音色を楽しむ。
    クラシックでも、ピアノ、弦楽器、金管楽器、木管楽器、打楽器といろいろあるし、アフリカの太鼓とか南米のスチームドラムとか、ハワイのウクレレとか日本の琴とか、いろんな楽器の音色を幅広く聴いてみる。

色彩や音の感覚が研ぎ澄まされて、ボキャブラリーも豊富になると、五感を使った表現力が豊富になる。
折しもブログを3本掛け持ちしていて、自分の思ったことや感じたことを表現する機会があるので、これらのことは即実践できることです。
自分らしい言葉で書ければ、もっと面白い記事が書けるんじゃないかな、と思っています。
上に書いたことも、なるべく心がけてはいるんですけどね。
まだまだ私のボキャブラリーなんて乏しいものです。

日本古来の色といえば、和の色名がついた色鉛筆が昔あったな。
確か「色辞典」?という商品名だったと思います。
あれはもう売ってないのかな?

|

« 花よりケーキ | トップページ | 第一印象美人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/61328632

この記事へのトラックバック一覧です: 五感力:

« 花よりケーキ | トップページ | 第一印象美人 »