« 五感力 | トップページ | お花見弁当 »

2015年3月25日 (水)

第一印象美人

春は出会いの季節!
ということで仕事場でよくありがちなシチュエーションでのポイントについて、まとめてみました。

●新人後輩に親しみを与えつつもナメられないような第一印象を抱かせるには…
ファッションはパステルカラーなどの若々しく軽量感のある色を選ぶ。
そして身に着ける時計やアクセサリーは、少し高価なものを。
こういう小さなところで新人と差をつけると、先輩らしさが出るそうです。

●新しい上司に信用できそうな部下という印象を与えるには…
上司と対面する時は、ジャケットがあると良い。
ダークトーンなら知的さが演出できます。
そして上司には何よりも行動で信頼感を与えましょう。
とにかく率先して動く、ここに有能さが表れます。

●取引先の担当者の場合は…
白、グレー、ネイビーがベースのファッションで知的な爽やかさを演出する。
そして話す時は間をおくこと。
例えば「どうですか?」と聞かれてもすぐには答えず、少しためてから「そうですね」と答えると、「洞察力のある人」という印象を与えられる。

またいずれの場合にも効果的なのが、安心感のある落ち着いた声。
いつもよりも低く抑えめに声を出すように意識すること。
そして極めつきは、口角の上がった自然な笑顔!

思えば、今の職場に入って3年目。
我ながら長続きしてる方です。
って、辞める理由がないからですけど。仕事なくなっても困るしね。
かといって先輩風吹かせる気はさらさらないのですが、時計してないのはどうなのよ?
ある時から電池が切れてそれっきり。
PCで見れば時間わかるからってそのままにしちゃってるけど、
やっぱり時計ないと落ち着かないもんね。
今の時計がもし壊れてしまったら、次はもう少しリッチなものにするかな。

一般企業の社員というわけではないので、上司とか取引先とか、そういうやり取りはないです。
服装も自由だし。だけど何となくダークトーンを選びがちなのは性格?
知的なイメージを作りたいというわけではないんですけど、どうしても距離感を作ってしまいたがる性質のようです。

まぁ、第一印象だけ取り繕っても、中身や実力が伴っていなければ意味ないしね。

|

« 五感力 | トップページ | お花見弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/61333191

この記事へのトラックバック一覧です: 第一印象美人:

« 五感力 | トップページ | お花見弁当 »