« マカロン思い出話 | トップページ | ご褒美スタバ »

2014年5月16日 (金)

辛さの探究

人はどうして辛いとわかっているのに食べてしまうのでしょう?
かく言う私も辛いのそんなに得意ではないのですが、買ってしまいました。

Dsc_05151

辛さ5倍の柿の種。

一粒食べた感じ、そんなに辛さは感じません。いつも通りの辛さ。
ですが、一粒・二粒…と食べていくうちに辛さを実感!
なのに何故だか止まらなくなってしまい、最終的には舌がカプサイシンまみれになって、
辛さが麻痺してしまいました(笑)

でも身体は素直なもので、私は辛いものを食べると、
鼻水が出たり熱くなったり汗をかいたりするのですが、
見事に手のひらまで熱くなっていました!
この無駄に代謝が良いのは一体…。
結局、鼻かみながらも一袋食べきりましたよ。

なんだかんだいって、気が付いたらまたつまんでしまうんだろうなぁ。
人間とは不思議は生き物です(笑)

ちなみに、私と同じくそれほど辛いのが得意ではない母は、全然平気だと言ってました。
辛いの好きな方にとっては、このくらいじゃ物足りないのかな。

|

« マカロン思い出話 | トップページ | ご褒美スタバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/59649426

この記事へのトラックバック一覧です: 辛さの探究:

« マカロン思い出話 | トップページ | ご褒美スタバ »