« 10%off~♪ | トップページ | 30周年見納め »

2014年3月10日 (月)

ライフ・サイクル

life cycle

生物個体にみられる、生まれ、成長成熟し、老いて死ぬという、
時間の進行に伴った規則的な変化もしくはその期間のことで、
生活周期または生活環ともいわれる。
その周期のなかで個体は、親への依存を脱して自立した単位となり、
繁殖にたずさわった後に老化して死を迎えるという変化を示すと同時に、
家族形態や生活の場もそれに伴って変化する。
このような心身の一生にわたる変化の規則性に注目することは、
E.H.エリクソンの指摘にみられるように、生涯発達的観点から発達を捉える上で、
欠かせない視点である。
さらに、この原義から転じて、集団や組織などのさまざまな社会的単位の消長も、
ライフ・サイクルとよばれることがある。

この理論は画期的でわかりやすくて、心理学のいろんな理論の中で、
一番腑に落ちた理論かもしれない。
もはや理論というかシステムだね。
有名なのは思春期のアイデンティティ確立とかの発達課題だけど、これは個人の場合で、
他にも家族とか社会集団とか、いろんなものにも応用できるのです。
この理論のいいところは、老いや衰えをも発達の次なる段階としてポジティブにとらえること。
生涯を通してゴールを目指し、各段階の課題をクリアしていくという考え方が、
具体的にイメージしやすくて、向上心があって好きでした。

それを踏まえ、今の私の位置は、やっと自分のやりたいことを見据えて、
本当の土台作りができたとこかな。生活的な意味で。
今までは途方もない夢に振り回されて、フラフラしてたのですが、
やっとこさ自分のやりたいこと・得意そうなことがハッキリしてきたような気がします。
(今更!)
こんなんだから、まだまだ自分のことでいっぱいいっぱいですね(笑)
もはや10代か!
一般的なアラサーの発達段階からはだいぶ遅れをとっているとみられる^^;

|

« 10%off~♪ | トップページ | 30周年見納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/59265565

この記事へのトラックバック一覧です: ライフ・サイクル:

« 10%off~♪ | トップページ | 30周年見納め »