« ドーナツいっぱい | トップページ | 日本のスパイス »

2013年12月18日 (水)

第一印象

first impression

人が初対面の相手に対して抱く印象で、
対人関係の形成や発展に少なからぬ影響を及ぼす。
アッシュ印象形成過程に関した実験的研究によれば、
ある人物について初期に得られた情報は、当該人物に対する後の印象を強く規定することが知られている。
また、容貌、視線、表情、声の調子などの非言語的コミュニケーションが第一印象に及ぼす影響についても、多くの検討が加えられている。

第一印象に影響を及ぼす要素は多々あると思いますが、食べ方もそうだと思うのです。
食べ方の美しい人は見ていても気持ち良く、相手に上品で洗練された印象を与えます。
美しい食べ方の基本は少しずつ食べること。
すぐに食べ終われるくらいの量を口に入れれば、箸先が汚れることもありません。
また一口で食べられないような大きさのものは器の上で切り分けるか、
口元を手で隠しながら何度かに分けて食べるように。
歯型のついたものをお皿に置くのは美しくありません。
食べ終わったあとのお皿をキレイにすることは大切。
残してしまった料理や食べカスは1か所に集め、付け合わせの葉物野菜などで隠すこと。
できるだけきれいにまとめるようにしましょう。
他にもパスタやカレーのようにソースがあるものは、全体的に混ぜず少しずつ食べるのがコツ。
カレーなら最後にご飯だけを少し残しておき、それでお皿を拭くようにするといいそうです。
食事のマナーは長年の癖と同じで、普段のしぐさがつい出てしまうものです。
自宅でも美しく食べることを意識してみましょう。
これで食リポの仕事が来てもバッチリかも!?(笑)

それから、第一印象で見た目とともに大切なのは声の印象。
私も一応、声を使う仕事をしてますので、他人事ではありません。
人が思わず聞き惚れてしまうのは、低く、響くような声なんです。
明るく高い声はよく通りますが、逆に間近で発声されると思わず身を引いてしまうもの。
私も地声が高いので、電話口で大丈夫か!?と気になります。
が、一応接客上、明るくしようとするとどんどん高くなってしまう…(笑)
でも、いつもよりゆっくり話すようにするだけで声のトーンは自然と下がるのです。
これで私でも低音の良い声が手に入れられるかも!?
普段は高めの声の私ですが、いざという時は、低音ボイスも出します。
それはそういう役になった時。
一度だけ遊女の役をしたことがあるのですが、少し息を吐くように話せばアンニュイな感じになるし、間を入れて話す方がそれっぽくなります。
意図してそうしていたわけじゃないですが、この役で台詞を言った時、自ずとそうなってました。
私でもこんな話し方できるんだーって。
ちなみに、平坦な一本調子の話し方ではなく、語尾に向かって声が小さくなるように話すと、相手を引き付けられます。
これは普段のトークでも応用できるかな?
あと、胸で響かせていることを確認するため、手を当てて話してみると、様子がわかります。
声とは刺激であり、怪・不快の感情と結びついているものですので、大事にしたいです。

さてさて、そんな今日もいつものごとく仕事してきました。
そんなに忙しかったわけじゃないけど、恐らく新人さんにモニタリングされていたようで、
戸惑いつつ、結局は自分のペースで普段通りにやってしまった(笑)
新人さんにはどんな風に聞こえたのだろうか??
そんなこともあって、帰る頃にはものすごくお腹が空いてしまいました。
で、簡単に食べられるお菓子をコンビニで購入。

Dsc_02941

さすが「極上比率」というだけあり、文句なしに美味しかった!
どっちも美味しかったんですけど、生ショコラブッセの方が特にお気に入りでした。
こちらは冬季限定だそうです。
15分休憩のお供に、また買ってみよう♪

|

« ドーナツいっぱい | トップページ | 日本のスパイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/58774257

この記事へのトラックバック一覧です: 第一印象:

« ドーナツいっぱい | トップページ | 日本のスパイス »