« 上達度 | トップページ | 創作料理活動 »

2013年3月 6日 (水)

dream

睡眠中に認められる心理的現象で、非論理的でまとまりのない心的イメージの連続。
最近の生理学的研究によると、通常90分間隔で生じるとされており、眼球運動を認める睡眠の一段階であるREM期に体験されていることが明らかになっている。
子どもは大人よりも多くの夢を見ていて、乳児の夜間睡眠の半分近くがREM睡眠であるという。
夢は覚醒期の単なる痕跡ではなく、もっと積極的な意味をもつ心理的現象だと考えたのはS.フロイト
「夢は無意識の現れであって、抑圧された潜在内容が圧縮や加工、置き換えなどの『夢の仕事』(dream work)を通して意識されたものである」
→夢は何かを語っているのであり象徴しているのであって、解釈の素材となる。
ユングは夢をより目的論的観点から理解していて、過去の妥協の産物としてよりも、時には将来を示す集合的無意識からのメッセージと見なしている。

心理学的にも夢は心の何かしらを表すものとして分析の対象にしていますが、我々にもっと身近なのは夢占いや夢診断の類。
多くの人の夢によく登場しやすいキーワードを調べてみました。

  1. =「運命」。
    吉夢:やりたいことが自由にできるようになった時期
    凶夢:責任が重くのしかかってくる暗示
  2. トイレ=「悩み」
    吉夢:ダイエット中ならシェイプアップのチャンス
    凶夢:自己嫌悪、自信喪失の恐れ
  3. =「潜在意識」
    吉夢:昔の仲間と再び仲良くなったり、故郷で充実した時間を過ごせる予感
    凶夢:家族から反対されたり、健康を損ねることへの暗示
  4. 学校=「練習」
    吉夢:ゆとりが出はじめ、運勢が上昇する前兆
    凶夢:他人からあら探しをされ、不快な出来事が起こる前触れ
  5. 子供=「自分自身のシンボル」
    吉夢:自分の中にある才能や可能性が育っていることの表れ
    凶夢:自分自身の考えが幼稚という警告

ちなみに吉夢/凶夢とは…
夢を見た後の寝覚めが良ければ吉夢、悪ければ凶夢となって、意味が違ってくるそうです。
なるほどね。最近多いのは…仕事の夢かな(笑)
電車に乗ってるわずかな間も見てたりして、変な寝言なんか言ってないといいなcoldsweats01

電車といえば、最近、黄緑色で伊右衛門のロゴ入りの山手線によく遭遇します。
今日も帰りの電車がそれでした。
乗車記念にコンビニで買ってきました↓
1362484334780

これぞわかりやすい宣伝効果ってやつですよね。
でも普通の伊右衛門ではなく、何だか見慣れない恐らく新商品であろう贅沢冷茶
そろそろ暖かくなってきますからね、季節モノでしょう。
明日の業務中ドリンクに決定♪

春はすぐそこに迫ってそうな予感がしますが、そろそろ桜が恋しくなってくる季節ですね。
桜グッズが出てたりして、桜フリークな私にはうれしい限り。
毎年恒例の桜プロモーションを展開中のスタバで、桜マカロンを買ってきました。
1362484380339

マカロン…前より大きくなった?
マカロン屋さんで働いてた時にも、マカロン=小さい!!って常識があったから、この大きさにはちょっとビックリ。
こんなに食べ応えがあるマカロンは初めてかもしれない。
クリームの中に桜の葉が混ざってるのかな?しっかり桜の風味がしましたcherryblossom

はやく今年の桜に会いたいな。

|

« 上達度 | トップページ | 創作料理活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/56895146

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 上達度 | トップページ | 創作料理活動 »