« はやく起きた日には | トップページ | つまみ »

2012年6月20日 (水)

ドラマっ子

 

台風が近づいておりますね。
私はといえば、最近はすっかりインドア派で、
旧作のドラマを片っ端から漁って見てます(笑)
韓流もいいけど、日本のドラマも面白いと思うよ!
日本のドラマにはいかにもドラマらしい演出もあるけど、
リアルな日常はとことんリアルを追求してる。
そういう身近な描写があるから入り込みやすいんだろうね。

で、数々のドラマを見て思ったこと。
みんな一生懸命生きてるんだよね。
仕事に恋愛に、みんな真摯に向き合ってる。
私なんて肩書きもなく、アイデンティティすら崩壊してるよ。
ここでいう肩書きっていうのは身分のことじゃなく、
「職業は?」って聞かれた時にどう答えるかってこと。

一生の仕事って考えちゃうとなかなか難しい。
今まで自分を見失って何度も何度も軌道修正したから、
なりたい職業なんてもうわからない。
小さい頃になりたかったものじゃなくても、何番目になりたい仕事でもいいんじゃないかなって思えた。
これから志望する仕事はひょっとしたら「なりたい職業」のランキング圏外なのかもしれないけど、
少しでも目標や向上心をもって、長く続けられるなら、
それは私にとっての生業になると思う。

またしてもあれこれ考えてしまったんだけど、ドラマに感化された勢いで、
先日、とある企業にラブレターを出したのです。
この歳になって「出しちゃった!」って気持ちになるとは。
↑小学生かっ!
まぁ、改めて履歴書を送付しなくちゃいけないんだけどね。
考えてみればエントリーなんて条件さえ満たしてれば通るよね(^_^;)
エントリーの時点で気合いいれて考えちゃったから、何だか拍子抜け。
相変わらず自己PR書くの苦手で、つくづく自分のこと嫌いなんだなぁ。
でもね、履歴書は迅速に送らないとね!社会人として。

かつてちょっとだけやった就活で、とあるベンチャー企業の社長が、
「就職=企業との結婚」だって言ってたな。
今になってその意味がわかった。
現実はドラマのようにうまく行かないのはわかってるけど、
こんな私に勇気をください!(笑)
もしうまく行ったら、自分のこと少しは好きになれそうな気がするから。

こまめに水分補給をしないといけない季節。
久しぶりにミネラルウォーターを買いました。
混じり気のない水のように、透明な心で、自分と向き合ってみたいと思います。

|

« はやく起きた日には | トップページ | つまみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/55004603

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマっ子:

« はやく起きた日には | トップページ | つまみ »