« エンドレス残業 | トップページ | 不器用な休日 »

2011年12月10日 (土)

グリルとの相性

料理はごく限られた休みの日しかやらないのですが、
先日の南蛮漬けで調子にのった私は、今日の早番帰りで一品つくることに。
まだ安定しないので、メイン料理をつくるわけではなく、
うまく行けば食卓にのぼる」というスタンスでゆるゆると好きなときにやらせてもらってます。
ほら、私の性格上、やらなきゃいけないものになった途端、急に意欲なくすから(笑)

で、作ったのは鶏の照焼き
F1000473
半分にはスライスチーズがのってます。
例によってタレの調合がうまく行きまして、それだけで満足(笑)
鶏肉を焼く方法ですが、我が家にはいろいろ選択肢がありましてね。
今回のように網焼きをするにも、グリルやトースター、電子レンジのオーブン機能と、色々あるわけです。
電子レンジは使いこなせてないのでパス。
今回はタレ焼きなので、魚焼きグリルを使うことに。
IHでメニューを選択すると、時間まで全部自動でやってくれて、加減がよくわからなかった私は言われるままに放置。
焼くこと自体はうまく焼けたんだけど、せっかくのタレの味が思ったほど染みていかなかった。
とはいっても、味はそこまでひどかったわけじゃなく、普通に食べれます。
もう少し漬けておけばよかったのかな?
グリルのクセをちゃんと理解して、使いこなす必要もありそうです。
今後もいろいろ使ってみよう♪

今日はテレビでラピュタをやっていましたね。
春までお世話になった恩師の代表作なので、もはや純粋に見られないのですが、
作品は今でも大好きです!!
引き止めてはくださったものの、自分の方から辞退してしまったのだから…。
でも、夢を追うのに損得感情が出てしまったから、もうダメだと思ったのです。
パズーやシータのように純粋な心を保てず、ムスカになりかけてたよ。
もうこの業界に戻る予定はありませんが、今は別の場所で、
損得とかではなく、心から一生懸命になれる仕事に関われているので、救われたと思っています。
かつての仲間たちは今頃またハードスケジュールで頑張っているのでしょうが、是非走り抜けて欲しいです!!

|

« エンドレス残業 | トップページ | 不器用な休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/53445114

この記事へのトラックバック一覧です: グリルとの相性:

« エンドレス残業 | トップページ | 不器用な休日 »