« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

アイデンティティ

何気にメジャーとなりつつあるこの言葉。
改めてちゃんと調べてみました。そんなお年頃…なんて(笑)

【アイデンティティ】

エリクソンの人格発達理論における青年期の心理社会的危機を示す用語です。
正確には、「エゴ・アイデンティティ」(ego identity)。
最近ではたんに「アイデンティティ」とよばれることが多いですね。
同一性、自我同一性と訳されます。

「自分は何者か」
「自分のめざす道は何か」
「自分の人生の目的は何か」
「自分の存在意義は何か」など、
こんな風に自己を社会のなかに位置づける問いかけに対して、肯定的かつ確信的に回答できることがアイデンティティの確立を示す重要な要素なのです。
この逆がアイデンティティ拡散で、自己が混乱し自己の社会的位置づけを見失った状態
を言います。

エリクソンの人格発達理論(通称アイデンティティ理論)は、「アイデンティティ」という概念が中核的な位置を占めてますが、これは彼自身の生い立ち(養子であったこと、ユダヤ人であったことなど)と密接に結びついて生まれてきたのでは!?などといわれています。
エリクソン自身の人生が自らのアイデンティティを模索し続けた人生そのものだったようです…。

アイデンティティは、歴史的・民族的・社会的な一個人の存在全体を示す概念でもあります。
また、青年期だけじゃなく、その人の人生全般に関わる課題と捉えられています。

エリクソンの理論は、↓の8段階からなる。
①乳児期:「信頼」対「不信」
②幼児前期:「自律性」対「恥・疑惑」
③幼児後期:「自発性」対「罪悪感」
④学童期:「勤勉性」対「劣等感」
⑤青年期:「アイデンティティ」対「アイデンティティ拡散」
⑥成人前期:「親密性」対「孤立」
⑦成人期:「世代性」対「停滞」
⑧老年期:「統合性」対「絶望」

これら8段階の危機をうまく乗り越える(「対」で結ばれた前者が後者を相対的に上回る形で獲得される)ことが、健全な人格形成につながるのです!!

とまあ、案外わかりやすい理論です。
青年期の課題ではあるけど、これからもずっと悩んでいくんだろうな〜。

悩める預かり生の独り言。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

君の声

舞台がどうとか言ってますが、一応、やりたいのは声の仕事です。
レッスン歴はまだまだ浅いですが、その方面の勉強をしてます。
ただ、実際にスタジオを使ってのアフレコ実習は1回しかないのです。
マイクワークとか作法とか、画面の見方とか、収録の流れ(テスト→ラステス→本番)みたいなのは聞いたことあるのですが、実際にマイクの前に立ってみると本当に難しいsign01
演技のことだけじゃなく、これだけ色々考えなくちゃいけないのかぁ〜って思った記憶があります。

機会があれば是非またやってみたいものですがね。
秋葉原のスタジオで体験ができるそうですねkaraoke
秋葉原はよく通るので、一度やってみたいです。

通ってる養成所は、なかなか面白い方針で、舞台公演があります。
それはそれで大いに勉強にはなっていますけどねnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

旧友

今日は、中学・高校時代からの友人に、卒公のチケットをお渡しするために再会。
卒業してから10年近く経つのに、交流が途切れず、しかも応援してもらえるなんて、ありがたい限りですwobbly
それぞれ全く別の道を歩んでるから、近況報告を聞くだけでも面白いsign01
私を含め3人で会ったんだけど、これくらいの小規模な同窓会じゃないと参加しない私(笑)

コムサのカフェに入って、色々話しました。
甘いもの中毒だからさぁ、どのタルトにしようか選べなかったよ。
結局、季節限定の言葉に惹かれて選んだのがこちら。

「さくらのタルト」
写真だとちょっとわかりづらいかもしれないけど、いちごがさくらの花びら型に切られているのですheart02
よく見ればプレートにかかったソースも、さくらの花びら型heart02
こてこてのクリームが、疲れた身体にちょうど良かった。

かなりゆっくりした後は、新宿を散策。
ハンズって楽しいところだね。ここだったら何でも揃うよ。
衣装さんとか小道具さんだったら、なおさら楽しいんだろうな〜。

夕方には解散して、帰宅。
甘々なものを食べたものは、しょっぱいものが食べたいsign01
ってことで、マックのテキサスバーガーを食べる。
やっと食べれた〜。前回は食べ損ねたからさ。。。
味は満足だけど、ハワイアンの勝利かな(笑)他は食べれてませんがsweat02

今度は和菓子とみそ汁が食べたくなったsweat01


友人に色々話してたら、卒公の翌週にある先輩方の公演に興味をもたれまして、
もしかしたらそちらも観に来てくれるかもしれないですsign01
ちゃんと先輩方のために宣伝してますよsign03
えっ、私?
…働かせていただきます。無償で(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

体力の限界

いろいろあったゴタゴタも大方落ち着きまして、精神的には安定しているのですが、
何分、体力に限界が…。
ここにきて、体が重くて仕方ないです。
自主稽古も週1なら行けるけど、それ以上はちょっと…sweat01

そんな中、昨日バイト先で、朝っぱらからビックリなことが起こりましたsign01
なんと、バイト先に、今の養成所に通ってる子との共通の知り合いの方がいたのです。
世間って狭いですね〜sweat01sweat01

そんなバイトに欠かせないものは、コーヒー系の飲み物
ブラックが飲めないお子様なので、もっぱらカフェオレです。
昨日持って行ったのはこちら↓↓

机に置いた途端、皆様の注目を浴びてしまいました。
地元の安いスーパーで唯一売ってたカフェオレがこれだったんですもの。
でも、本当はもっと甘い方が好みですsweat02
買いだめしたので、今日も当然持って行きます(笑)

なんか手っ取り早く疲れがとれる方法ってないですかねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

溜め

日曜日は、バイトも稽古もない、真の休日
これでもかsign01ってくらい寝溜めしてやるのです(笑)
そして溜まりに溜まった洗濯をし、食料や日用品の買いだめをして1日が終わるのです。

これが、制作の作業が入ってくると、手につかなくなっちゃうんだけど、
幸いなことに、今は色々落ち着いてます。
これは私に休めってことよねsign02
休めるうちに休んどかないと、そろそろ身体にガタがきています。
しかも今週は3連休sign01
これだけ休めば、少しは復活してくれるかな〜?

今週から4週連続でパイレーツシリーズが放送されてますねsign01
パイレーツというと、私のかつてのバイト先を思い出します。
やっぱ1作目は面白いな〜。アトラクションの光景がそのまま浮かんでくるもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

心拍&リビドー

今日はダブルで勉強します。
なんかドキドキするワードのコンビです。

【心拍】
心拍数(heart rate ; HR, beats per minute ; bpm)は心臓の収縮率を反映する指標の一つで、心電図(ECG)計測の原理に基づく測定方法が比較的容易にできるのです。
例えば、精神生理学の領域で、情動古典的条件づけの研究とか、最近ではストレスバイオフィードバック研究とか。

心臓収縮率の変動(以下HR)は、洞房結節に対する交感神経および副交感神経の拮抗的支配の所産なのです。
交感活動の亢進か副交感(迷走)活動の抑制の結果でHRは増加し、交感活動の抑制か迷走活動の亢進の結果でHRは減少します。

現在使われている種々のパラメータは、従来の単位時間当たりの心拍数の計測という単純なものよりは、R-R間隔(inter beat interval ; IBI)のゆらぎに基づくものが中心です。
IBIの標準偏差、IBIの変動係数、呼気相最大IBIと呼気相最小IBIの差などを用いる非スペクトル解析法や、高速フーリエ変換法、自己回復スペクトル法、コンプレックス・ディモジュレーション法などスペクトル解析を基礎とするものなど。
各解析法にはそれぞれ長所・短所がありますが、交感神経系機能と副交感神経系機能とを分離評価できるなど、自律神経系の中心的指標となっています。

【リビドー】
本来は欲望を意味するラテン語だが、精神分析学の概念で、性欲動を意味する精神的エネルギーのこと。
身体活動に身体エネルギーが必要なように、心的活動にもエネルギー(精神的エネルギー)を仮定することで、人間行動の単なる記述描写に終わらず、力動的なメカニズムを明らかに!

S.フロイトは、その性質という点からみれば性欲動という生得的な精神的エネルギーをリビドーと呼び、これによって心的活動を説明しようとしました。
このエネルギーが限局される身体部位によって口唇期肛門期、男根期(エディプス期)、性器期といった心理=性的発達段階をとなえています。
知的な活動に向けられる場合を昇華されたリビドーと呼びます。
他にも、自己の身体へ向けられた自己愛的リビドー、他者へ向けられた対象リビドーなど。
このエネルギーがどのように配分され使用されているかをみることを、経済論的観点と呼んでいます。

ユングの場合、リビドーは性的なものではなく、活動源としての一般的な心的エネルギーだとのことです。

健康診断で何気なく受けていた心電図検査では、こんな風に分析できるんですね。
用途によって様々だと思いますが。

そしてリビドーは知る人ぞ知る用語。意外と知られているかも。
実際は抽象的で、何とも言いがたい概念でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

人間レジ

もう3月ですねsign01
レポートも何とか提出でき、Tシャツも販売開始して、諸々の問題もメドが立ちつつあります。
まだやらなきゃいけないこともたくさんあるんだけど。
本番まで1か月ちょっとしかないのかぁ〜typhoon

ここまでのTシャツの売上を納金してきました(笑)
これで立替分の借金が返せるhappy01
合わないと大変だから、家で必死で数えて計算して…ピッタリだったから良かったけどね。
この時ほどレジのありがたみを思ったことはないsign01
仮にもレジ経験があってよかったわ〜shine

とある件で先生にお手紙をしたためるのですが、こういうの苦手なのです。
年賀状も書けないくらいだからね。。。
作法は絶対に必要だsign01とつくづく思い知らされたのでした。
便箋を探しに行ったのですが、結局、決められず。
文章の長さとか考えてから買いに行こう〜。
って、そんなのんびりしてる暇はないんだけどさsweat01
そんなわけで今日の自主練はまたしても出られませんでした。ごめんなさい。

そろそろ衣装合わせもあり、メイクや髪型についても考えなくちゃいけないsign01というわけで、
ポール&ジョーの下地を観に行きました。
UVバージョンになってます。

この下地、ほんとにスグレモノで、これがあれば、ファンデーションは要らないsign01かもしれない。
ファンデーションの崩れをごまかすには、粉は薄くつける方がいいそうです。
しかも、その方が顔も小さく見えるsign03メイク歴数年における、衝撃の事実でした(笑)
今までドーランのように塗りたくってたのは何だったんだ…。
どおりでファンデの減りが早いわけだ。
これからは「ファンデーションは使ってませんsign01(古)」って言い張れるようにします(笑)

相変わらず、やることが多いなぁ〜。
なのに、昨日から気になって眠れないことがあるsweat01sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »