« モヤモヤ | トップページ | ギャップ »

2009年12月 3日 (木)

両国の桜

お花見ならぬ、お芝居を観てきました

「桜の森の満開の下」@シアターX(カイ)

大好きなアンドエンドレスさんの公演です。
もう〜〜〜〜〜〜〜〜〜、凄かった凄まじかった
再演なんだけど、初演は観れてなくて、ダイジェスト映像を見ながら、再演したら絶対観たいって思ってたお芝居。
桜が降りしきる幻想的な舞台は圧巻だったよ。

原作はあの有名な坂口安吾の小説。
DS文学全集で読んだんだけど、あの作品が、こんな風に表現されるとはっ
何度も何度も鳥肌が立って、涙して、震えが止まらなかった。
もちろん笑いもあったけどね。

アンドレで語りをやると、こんな風になるのか〜って勉強になった。
実は私が間もなく取り組む舞台も語り芝居なのです。
オーディション受ける前に観てれば良かったな〜。

もうすごい衝撃で、今も興奮しっぱなし。
夢に出てきそう。

両国の桜は12/6まで満開です。
ご興味のある方は是非☆


アンドレの舞台は本当に刺激を受けます。
私もありったけのエネルギーをぶつけて頑張るぞ
どんな役にめぐり合ったとしてもね

|

« モヤモヤ | トップページ | ギャップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両国の桜:

« モヤモヤ | トップページ | ギャップ »