« 渡り鳥 | トップページ | 贖罪 »

2009年11月23日 (月)

銀座で過ごすひととき

養成所の演技クラスの先生でもあり、
この前のアトリエ公演では演出をしていただいた方の舞台を観てきました。
仲良しの同期の子と一緒に。
銀座でお芝居なんて緊張しちゃうので、心強かった!

ちょっと早めに集合して、早めの夕飯。
銀座ってあんまり来たことないんだけど随分変わったね〜。
土曜日だったのでお店探すのにも一苦労。
何軒か回った挙句、大通りに面したカフェに入りました。
頼んだのはドリア。
メニューに「人気商品」って書かれてただけで選んでしまう、単純な私。
でもその通り、シーフードたっぷりで美味しかった!!
ちょっとまったりしてから劇場へ向かう。

題目は「老怪人二十面相vs老少年探偵団」

劇場ではなくて、ホールの中の空間を舞台にしてました。
だから客席の段差はないし、出演者は客席ギリギリまで出てくる!

この公演、本当に面白かったです!!
芝居というより、歌ありダンスありのショーです!
ジャンルもラップ、フラメンコ、シャンソン…と何でもアリの、新しいタイプのエンターテイメントです!!

皆さんの技がすごくて、終始圧倒されてましたが、
やっぱり先生に目が行ってしまう。。。
だってこんな役柄、事務所の公演では絶対見られないもん。
短パンにランドセルって!!
童心に返って(?)イキイキと歌って踊る姿、しっかり目に焼き付けてきましたよ!!

生のシャンソンは初めて聞いたんだけど、スゴかったなぁ。
歌に乗せた物語もあるんだけど、
それを彩る声や仕草、表情から、感情の揺れ動きが伝わってきました!
「新人歌手新春シャンソンショー」ならぬ、シャンソンのショーもちょっと見てみたい。

生のハープとフラメンコギターの演奏も臨場感あってよかった。
会場の雰囲気が生かされてた。
劇場じゃない空間をあんな風に活かして使うんだ〜。

F1000111最後に半券に書かれた抽選番号で、ふくびきがありました。
なんと私、当たってしまったのです!!ビックリ。
家に帰って開けてみたら、お香でした。
会場に入るなり漂ってきたあのいい香り…。
鹿鳴館の夜会で婦人たちがつけていた香りのイメージだそうです。
会場の雰囲気をおみやげに持って帰れるなんて、粋な演出なんだ!!

素敵なひとときを過ごせました^^

帰り道。
余韻に浸りつつ、いろいろ語りつつ、東京駅まで歩きました。
どこもかしこもクリスマスですね〜。
いくつもツリーを見つけては写メ。ツリーハンティング(笑)
代表作を1つ載せます。会場の近くのビルの間にあった!

F1000108

|

« 渡り鳥 | トップページ | 贖罪 »

コメント

きょう砂羅と、圧倒すればよかった?
それできょうわたゆきはもふもふがCAROLは演技されたみたい…

投稿: BlogPetのわたゆき | 2009年11月24日 (火) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/46837981

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座で過ごすひととき:

« 渡り鳥 | トップページ | 贖罪 »