« 秘密 | トップページ | 眼精疲労 »

2009年6月 4日 (木)

課外授業

2日、3日と芝居を観てきました。
かなり久しぶりに、アンドエンドレスさんです。3年ぶり?
今年から「芝居を観まくろう!」と改めて思い、お金が続く程度にですけど、アンドレは何が何でも観に行ってやる!と思った次第であります。
故に2本立てだろうと、どっちも観ます。
名づけて、「2日間の自主課外授業

「WORLDS」@東京芸術劇場 小ホール

いや〜、ほんと面白かったし、勉強になった。
初日に観たのと、次の日に観たのは別の作品なんだけど、
どちらもシェイクスピアもので、舞台装置が一緒なの。
そういう2本立て。
全然違う作品だから、2日続けて観ても、見ごたえがあったよ。
でも、お互いの共通点も見つけちゃったnote

私、芝居の勉強してるくせに、恥ずかしながらシェイクスピアのこと、あまり知らないの。
ちゃんと読んだこともないしbook
でも楽しめたし、シェイクスピアのことをもっと知りたいと思った。

劇中劇があるんだけど、それを観てるだけでも芝居づくりの勉強になる。
こうやって台本を読んで役作りして、稽古して…
表現方法は人それぞれ色々あっても、基本の作業は一緒だもんね。
それと作り手の思いも感じられた。
こうやって脚本は作られていくんだろうなぁって。
これもいろんな脚本家さんがいるから一概には言えないけど。
これから私もどんな作品にめぐり合えるかわからないけど、
作品ごとに、作家さんの失礼にならないよう、丁寧に読んで、表現できればいいなぁと思いました。
それ以前にやらなきゃいけないことも、た〜っくさんあるけどね。

アンドレさんの醍醐味と言えば、脚本も面白いけど、演出もね。
魅せる表現をするなぁ〜って。
殺陣とダンスが素晴らしいんだよsign03
これは舞台の醍醐味だよね。
ダンスはとってつけたようにあるんじゃなくて、うまく芝居の流れの中に入ってるの。
暗転とか早替えとかのつなぎじゃなく、必然の要素として。
時にはセリフにはない内的表現を表していたり、ほんと上手いなぁ。

それから毎回思うんだけど、音楽の趣味が合うらしい。
今回も、最近私が秘かにハマったKalafinaの曲が使われていたり。
家に帰ってCD聞きながら余韻に浸ったよcd
いつか機会があれば、音響さんとお話してみたい(笑)

って、今落ち着いて書くとちゃんと書けるのに、アンケートではまとまった文章にならなかったpen
おまけに、名前も書けなかった(笑)

でも、今日は覚悟を決めて、物販に立ち寄った。
そして、新しい戯曲と、過去の作品のDVD2本も買っちゃったsign03
これで自宅学習(笑)
戯曲はまだ一般書店で売ってないもんね。先取りnote

いいお芝居観て、感動させてもらって、自分の力量との差に愕然として、
すごく大きな2日間だったけど、負けずに頑張るぞsign03

|

« 秘密 | トップページ | 眼精疲労 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178188/48275099

この記事へのトラックバック一覧です: 課外授業:

« 秘密 | トップページ | 眼精疲労 »