« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

夢か現か

夢の中で「これは夢だ!」って思うんだけど、何を根拠に夢だってわかるんだろう。
寝ながらほっぺたつねってるわけじゃないし。
結構リアルな夢見ちゃうんだよね。
真夜中だというのに、外で妙な騒音がして眠れん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

父の想い

昨日、自分の父について書きましたが、もうちょっとだけ。
一緒に暮らしてた時間よりも、別れてからの時間の方が長くなっていきます。当たり前ですが。
一緒に暮らしてた時、私は父と何を話し、何をしていたんだろう?
今思えば平日は家族のために朝から晩まで働き、休日はのんびりしていた父。
お世辞にもサービス精神があるとは言えない性格なので、
「家族サービス」というのはあまりしてもらった記憶がありません。
でもその分、黙々と働いていたんだろうな。
不器用なところが私にそっくり。あ、逆か。
今だからこんな風に言えるけど、悲しいほどにバラバラだった家族は、お互いに違う方向を向いて暮らしていたんだと思います。
父の気持ちなど理解できるはずもなく。
何だかしんみりしてしまいましたが、この季節になるとそんなことを思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

傷跡

そういえば、今月は父の日がありますね。
私の両親は10年前に離婚していて、父には長いこと会っていません。
メールで連絡を取ってはいるのですが、なかなか複雑な事情があったりなかったりで。。。
ほんとは食事に行ったりできればいいんですけどね。
でも私が今目指しているものの話をしていて、公演なんかは是非見に来てもらいたいところなんですけど。
だから、もっと父の目にも触れるように活躍できることが、親孝行なんじゃないかと思ってます。
中途半端な気持ちじゃやれないよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

眼精疲労

今週はたくさん集中力を使ったせいか、眼精疲労に悩まされてますsad
オフィスワーク辞めたのに、おかしいな。
芝居観て、稽古行って、移動中は本読んで、家ではPCいじって…
こんな生活じゃあねsweat02
だから今日はなるべく眼を休ませようと思ったんだけど、思い立ってブログを書いてます。
終わったらPC切るもん。

演技クラスに行く前に、ポール&ジョーに行って、ゴールドのカラーマスカラを買ってきました。
先月、ちょっと試させてもらったら、すごく使いやすそうだったのと、
先月買ったアイシャドウに合いそうだったので即決。
今年はゴールドメイクを極めたい。
メイクの勉強したいな。

眼を閉じると、神聖な世界に生きてる気がする。
どれだけ眼を酷使しているんだか。
今日はもうおとなしくしていようnight

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

課外授業

2日、3日と芝居を観てきました。
かなり久しぶりに、アンドエンドレスさんです。3年ぶり?
今年から「芝居を観まくろう!」と改めて思い、お金が続く程度にですけど、アンドレは何が何でも観に行ってやる!と思った次第であります。
故に2本立てだろうと、どっちも観ます。
名づけて、「2日間の自主課外授業

「WORLDS」@東京芸術劇場 小ホール

いや〜、ほんと面白かったし、勉強になった。
初日に観たのと、次の日に観たのは別の作品なんだけど、
どちらもシェイクスピアもので、舞台装置が一緒なの。
そういう2本立て。
全然違う作品だから、2日続けて観ても、見ごたえがあったよ。
でも、お互いの共通点も見つけちゃったnote

私、芝居の勉強してるくせに、恥ずかしながらシェイクスピアのこと、あまり知らないの。
ちゃんと読んだこともないしbook
でも楽しめたし、シェイクスピアのことをもっと知りたいと思った。

劇中劇があるんだけど、それを観てるだけでも芝居づくりの勉強になる。
こうやって台本を読んで役作りして、稽古して…
表現方法は人それぞれ色々あっても、基本の作業は一緒だもんね。
それと作り手の思いも感じられた。
こうやって脚本は作られていくんだろうなぁって。
これもいろんな脚本家さんがいるから一概には言えないけど。
これから私もどんな作品にめぐり合えるかわからないけど、
作品ごとに、作家さんの失礼にならないよう、丁寧に読んで、表現できればいいなぁと思いました。
それ以前にやらなきゃいけないことも、た〜っくさんあるけどね。

アンドレさんの醍醐味と言えば、脚本も面白いけど、演出もね。
魅せる表現をするなぁ〜って。
殺陣とダンスが素晴らしいんだよsign03
これは舞台の醍醐味だよね。
ダンスはとってつけたようにあるんじゃなくて、うまく芝居の流れの中に入ってるの。
暗転とか早替えとかのつなぎじゃなく、必然の要素として。
時にはセリフにはない内的表現を表していたり、ほんと上手いなぁ。

それから毎回思うんだけど、音楽の趣味が合うらしい。
今回も、最近私が秘かにハマったKalafinaの曲が使われていたり。
家に帰ってCD聞きながら余韻に浸ったよcd
いつか機会があれば、音響さんとお話してみたい(笑)

って、今落ち着いて書くとちゃんと書けるのに、アンケートではまとまった文章にならなかったpen
おまけに、名前も書けなかった(笑)

でも、今日は覚悟を決めて、物販に立ち寄った。
そして、新しい戯曲と、過去の作品のDVD2本も買っちゃったsign03
これで自宅学習(笑)
戯曲はまだ一般書店で売ってないもんね。先取りnote

いいお芝居観て、感動させてもらって、自分の力量との差に愕然として、
すごく大きな2日間だったけど、負けずに頑張るぞsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »