« 2006年7月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

至福

今日は映画を見に行って参りました。

「トワイライト〜初恋〜」

もうね、吸血鬼マニアなこの私が見に行かないはずもないsign01
行くチャンスを伺ってたら、こんなに遅くなってしまいました。
近所では明日までの公開とのことで、間に合って良かった〜。

で、ネタバレしない程度に感想。
もう興奮しちゃって、うまくまとめられません(笑)
ただただヒロインに感情移入しちゃって…
ときめいたり(?)、ハラハラしたり、大変でしたよ。

現代に生きる吸血鬼の在り方がうまく描かれていて納得。
あんな人に守られたら、そりゃ惚れるわ(笑)
ベラ(ヒロイン)がうらやましい><

私の見てきた吸血鬼作品の中でも、かなり上位にランクインするでしょう。
しかし、終わり方がとても気になったんですけど、もしや続きが…??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

Sweet Mom

先日、所属オーディションがありまして。
その結果、預かり所属ということで、残ることができました!
レッスン歴もない未熟者な私が、まさか残れるとは…!
まだまだプロには程遠いですが、与えられたチャンスを糧にして、
もう一年、しっかり勉強したいと思います!!
これもいつも応援してくれる皆様のおかげです。
本当に感謝してもし足りないくらいです。

もうすぐ母の日ですね。
今年こそはまともに何かしたい!
親不孝で迷惑ばっかりかけてるからなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

素晴らしき休日

素晴らしきも何も、毎日が休日の人が何を!?って感じですがcoldsweats01

家にいても追い詰めてしまうばかりなので、外へ出てきました。
大好きな「おおたかの森」へ。
ここはいつ来ても癒されますね〜。

ジャケットが欲しかったので物色→購入。
今までは勇気がなくて入れないタイプの店だったけど、
かわいい服がいっぱい売ってたshine
これからは衣装として、覗いてみよう(笑)

そしていつの間にかできていたタリーズでまったり休憩。
その後、大好きなカドルサムに立ち寄る。残念ながらあんまり収穫なかったdown
それから、これまた大好きな本屋さんへ。
気になる本がいっぱいあったよ。
今回は手が出なかったけど、これからの参考になったbook

そして、公録へ。
中島卓偉がゲストだって聞いていたので、
これは絶対生ライブがあるに違いないsign03と思って行ったら、
案の定、ギター登場。
いやぁ、相変わらず素敵な声です。
そして、かの名曲「Calling You」を歌ってくださいましたkaraoke
アコースティックバージョンになってもイイ曲ですね〜。
もう鳥肌が立ったよ。

そんなわけで大充実の1日でした。
よし、私も頑張るぞsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

MY SELF

妄想系SNS「セルフSNS」に登録してみました。
これ以上、ブログとかSNS増やしてどうすんのよー。
というわけで、まだどうやって運営していこうか決めてません。
独り言とか妄想をネタに日記を書いたりするみたいなので、
創作活動の場にでもしようかな?

どなたかやってる人いますかー?


ここ数日、飲み会続きです…。
私が無事に生き抜けるのでしょうか!?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

実験的な試み。
愛について、夢のない語り方をしたいと思います(笑)

【愛】
主には、ロマンティックなパートナーや子ども、家族など、特定の他者に対するいくつしみの感情のことですが、広義には、人類愛や神への敬愛といった、より抽象性の高い対象に対する感情や、人間以外の動植物や事物、物品への感情を含みます。

心理学的には、精神分析発達心理学家族心理学社会心理学宗教心理学犯罪心理学など多くの領域でとりあげられているのです。
親の子どもに対する愛は、父性・母性の問題として発達心理学や比較行動学(エソロジー)で。
子どもの親に対する愛は、愛着の問題として発達心理学で。
異性の親に対する愛は、エディプス期の中心的な問題として精神分析で。
恋愛関係における愛は、青年期発達課題としてor対人魅力や親密な対人関係の問題として青年心理学や社会心理学の領域で。

愛は、研究者によりさまざまに定義されていて、統一的な定義はなされていません。
性的な衝動欲望を愛の中心的な構成要素と見なすかどうか?

また、愛をいくつかの種類に分類しようとする試みも。
たとえば…

・ハットフィールドとウォルスター
①強い情動体験や感情の混乱を特徴とする熱愛(passionate love)
②穏やかな親しみの感情を特徴とする友愛(companionate love)

・リー
①互いのすべてを知ろうとするロマンティックで性的な愛であるエロス(eros,情愛)
②自己中心的でゲームや遊びの要素が強いルダス(ludas,遊びの愛)
③友情のように穏やかなストーゲイ(storge,友愛)
①〜③を愛の基本類型とします。
④↑の組合せによる強迫的で苦痛や痛みを伴うマニア(mania,狂気的な愛)
⑤功利的で計算高いプラグマ(pragma,実利的な愛)
⑥献身的で自己犠牲的なアガペ(agape,愛他的な愛)

複数の愛の種類や類型を想定する立場では、性的な衝動を含む熱愛やエロスと、それを含まない友愛やストーゲイのいずれも愛の様相の一つであると仮定しています。

ルビンは、愛を測定する愛情尺度を作成する中で、愛はの3つの要素から構成されるとしています。
①対象人物に対する親和と依存の欲求
②対象人物の幸福を援助しようとする傾向
③排他性と熱中性

愛といっても色々とあるのですね~。
卒公でも語られていた愛も、色々に分類できることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

卒公が終わって…

約1週間ほど、内幸町の劇場にこもっていまして。
世間の状況にかなり疎くなっていたわけですけれども。
今日は久しぶりにシャバの空気を吸ってきました(笑)

松戸の伊勢丹のアナスイへ。
出たばっかりのリキッドアイカラーを購入してきました♪
このリキッドアイカラー、今までに2色ほど持ってて、
すごく発色がよく、チップタイプだから塗りやすくて気に入ってます。
今回出たのはキラキラのグリッターカラーshine
大好きな紫を選びました。すごーく綺麗。
これ1つだけでもゴージャスな目になれます。

よし、これは今月に行われる所属オーディション用に決定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

Naturally

ただいま、卒公・小屋入り期間真っ最中。
そんな中、ブログをリニューアルしてみましたよ。
きまぐれにボチボチ更新していきます。

公演期間中は生活なんて気にしません。
食べられない、眠れない、そんなのあたり前。
暮らせてなくても気にしません。
そして身なりなんてもうどうでも…。
役作りに支障がなければ良いのです。
すっぴん+マスク+メガネで小屋入りしますよ。
そんな本日、ついに卒公本番です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2009年5月 »